つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2009年06月09日

TOSSデーにご参加ありがとうございました。

今年のTOSS横浜主催のTOSSデー、
全18会場、773名もの方にご参加いただき、
無事終了いたしました。

ありがとうございました。
サークル員一同、心よりお礼申し上げます。

春休み中、そして新学期が始まってすぐの休みの日にも
関わらず、講座に参加していただいた皆様、
本当にありがとうございました。
皆様の熱意に、私達も大変元気づけられました。
私達自身、たくさんのことを学ばせて頂きました。

よく、「子どもを見つめなさい」と言われます。
「子どもの思いを大切にしなさい」と言われます。
「子どもが自ら学ぶ意欲を大切にしなさい」と言われます。
その通りです。

ですが、
「どのように、子どもを見つめるのか」
「どのように、子どもの思いを大切にするのか」
「どのように、子どもの自ら学ぶ意欲を大切にするのか」
具体的な方法は、なかなか示されません。
具体的な方法が示されなければ、
それは単に理論にしかすぎません。
具体的な方法が示されないから、

私達には、理論と同時に具体的な術が必要です。

反抗的な子への対応の仕方にも、
やんちゃくんへの対応の仕方も、
勉強が苦手な子への対応の仕方も、
特別支援が必要な子への対応の仕方も、
おとなしい子への対応の仕方も、
運動が苦手な子への対応の仕方も、
全て具体的な術があります。
その具体的な術が積み重なって、
学級を統率することができるのだと思っています。

私達は、TOSSデーの中で、具体的な術を
皆様に示してまいりました。

日頃子どもへの対応でお悩みの先生方に、
少しでもお役にたてるような術を
示してまいりました。

もちろんまだまだ未熟な部分が多く、
十分にお伝えすることはできなかったのですが、
私達が学び、日頃実践を積んでいる具体的な術を、
できるだけ多く、皆様にお伝えしようとしてまいりました。

その術の中には、当然理論も教育観も含まれています。
「優れた教育技術には、優れた教育思想が含まれている」
とよく言われます。
そういった教育技術を、
その技術を使いこなせる教師の技能を、
これからも身につけるよう、一緒に努力してまいりましょう。

私達と一緒に学ぼうとお考えの方、
ほんのちょっと興味がある方、
ぜひサークルを見学にいらしてください。
楽しい雰囲気の中、お互いに学び合っています。
(サークルのモットーは「笑いと研究」です!)

このHPのスケジュールをご覧いただくと、
サークルの日程が載っています。

多くの方と一緒に、
私達も学び続けたいと、強く思っております。

今年度も、まだまだ第1コーナーを回ったくらいです。
先は長いです。
素晴らしい1年になりますよう、
お互いに頑張っていきましょう!

ありがとうございました。
04:23 | 編集