夏の教え方セミナー
9月からのクラス作り講座 〜夏からの崩れを予防し、安定した秋を迎えるために〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年8月24日(木)18:30〜20:30(受付18:15〜)
場所 かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩7分)
申し込みはこちら

2011年04月30日

4月29日外国語活動講座報告

1.日時 平成23年4月29日(土) 14:00〜16:00

2.場所 神奈川県民センター301

3.テーマ 英語が10倍楽しくなる 外国語活動講座


5.講座内容
☆ アイスブレイク!英語カルタを体験しよう
 どの単元でも活用できる「英語カルタ」。
 実際に体験してください。
☆ TOSS型英会話を体験!模擬授業
 思わず英語で話したくなるTOSS型英会話の授業を模擬授業形式で紹介します。
 子どものコミュニケーション力を高める授業スタイルを提案します。
☆ 難しい英語はいらない!英語で授業を進めるコツ
 英語で授業を進めるのって難しい?いや、誰でも英語で授業を進められます。
そのコツをご紹介します。
☆ 子どもがぐっと集中する!フラッシュカード講座
 新出単語、フラッシュカードの使い方一つで、子どもの集中が変わります。
 フラッシュカードの実技も体験していただける講座です。
☆ 英語ノートを活用!アクティビティ紹介
 英語ノートこう使えば、10倍楽しい。
 英語ノートを活用したアクティビティを紹介します。
☆ 実際の授業はこうしている!サークル員の授業ビデオ公開
 実際の教室での授業が見てみたい!
 その声にお応えします。TOSS横浜サークル員が授業ビデオを公開いたします。
☆ 小道具で外国語活動がもっと楽しくなる!アクティビティ紹介
 「モノ」を用意すると、子どもはもっとノリノリになる。
 手軽に作れる小道具とそれを使ったアクティビティをご紹介します。
☆ 45分の授業をこう組み立てる!英語ノートのいかし方
 ゲームやアクティビティのネタは分かったけれど、45分どう授業すればいいの。
 45分の授業の組み立て方をご紹介します。
☆ ベテラン教師が語る!外国語活動の心得
 TOSS横浜ベテラン教師は、外国語活動にどう取り組んでいるのか。
 外国語活動の授業が楽しみになる心得を語ります。

7.アンケートより

B感想
・実際にみんなの前でやるのがすごく緊張しました。
でもせっかくだからすごい人たちの前でがんばろうと思いました。
めくり方等実践的でよかったです。
また、小ネタは学級経営や学活でも使えるなと刺激を受けました。ありがとうございました。

・アクティビティの実践はとても良かった。
(サークル員の方にほめてもらえるのも嬉しかった。)

・フラッシュカードのめくり方がとくにとてもためになりました。やってみてわかることがあるので、今日やらせていただいて、とてもよかったです。

・初めての外国語活動大変勉強になりました。まだ先生になるまで時間があるので練習と研究したいと思います。

・分かりやすい説明、説明(ゲームの)をしなくても分かる説明。とても勉強になりました。またリズムがとてもよく、間を空けない展開をしているので参考になります。今年、大学を卒業し、一年目なので長々と説明しないで
も分かる授業は、しようと思ってもなかなかできないもので、今日の講座を拝見し、次の授業で試すのがとても楽しみになりました。ありがとうございます。

・実際にやってみることで、見ているだけではわからなかったことに気づくことができました。フラッシュカードをめくるその所作や一つひとつのゲーム、アクティビティの中でのことばがけ、つなぐ言葉などが具体的で、英語の授業の組み立てをイメージできました、少し。

・今日は様々な活動を教えていただき、とても勉強になりました。「英語で学級経営」という言葉がとても心に残りました。GWエネルギーをしっかり蓄えて、元気いっぱい英語の授業をしたいと思います。

・すぐに学級で活用していきたいです。本を読むよりとても参考になります。元気になりました。ありがとうございます。

・実際にやらせていただいて、楽しく過ごすことができました。
英語ノートの素材をパワーポイントにはりつけるなど楽して準備できるアイデアをくださってありがとうございました。


・実際に自分でやってみる機会が多くあるので、とても参考になりました。近くの英会話のサークルがあれば参加したい。
09:49 | 編集

2011年04月28日

学級崩壊対策講座 報告

4月23日(土)
横浜市 波止場会館

講座内容

14:00〜14:10
1、アイスブレーキング
☆ふれあい囲碁 (森本)

14:10〜14:15
2、学級崩壊の原因  (佐々木)
☆学級崩壊の起こる原因を、教師の指導力の視点で示す。
 なお、指導力の中に、発達障害の子への誤った対応についても含める。
 具体例は、別の講座で扱うので、概略を示す。

14:20〜14:35(各5分)
3、これをやったら学級崩壊〜教師のNG行為
○@何をやってよいか分からない状態
→明確な指示・一時一事の原則 (佐々木)
○A空白が生じる
→空白禁止の原則 (川口)
○Bアドバルーンを見逃す
→毅然とした対応 (平)

14:35〜14:45
4、発達障害の基本的な理解 (村田)
☆初任の方達をイメージしながら、発達障害の子への基本的理解を提示

14:45〜15:00(各5分)
5、適切な対応が、学級崩壊を防ぐ〜発達障害の子への対応
@セロトニンを出す対応 (郄橋優)
Aエラーレスラーニング (佐々木)
B教室環境 (田丸)

休憩 15:00〜15:10

15:10〜15:15
6、いじめの定義 (小川)
☆公的な機関の定義なども加えながら、いじめの定義を明確にする。

15:15〜15:25
○7、いじめ発見のシステム (郄橋優)
☆「問診・診断・治療」を学校のシステムにする提案

15:25〜15:35
8、不登校の児童への対応 (佐々木)
☆不登校の児童への具体的な対応の仕方を、実例をもとにしながら提案。
 医療機関などとの連携も含めて。

15:35〜16:00
9、Q&A (小川)


アンケート
・発達障がいの子の対応について理解できました。
 自分自身も、学んでいくことが必要と感じました。

・気になる子の背景には、障害だけでなく、成育歴、家庭環境も
 大きくあり、私のクラスには、発達障害よりも、こちらの方が
 重い子が多くいますが、対応の基本は同じだと、講座を受けて思いました。
 成功体験、セロトニン5、困らない授業を、いつも心がけようと、
 安心させてあげたいと思いました。

・2時間と言う限られた時間でしたが、いじめ、不登校、特支教育といった深刻な問
題に
 対する様々な学びが得られたと思います。
 また不登校児童への対応については、校種を越えた大切な課題であり、
 今回の講座で具体的な方法を教えていただけたので、教育実習で生かしたいと思い
ました。
 また『授業の腕をあげる法則』、龍馬君冊子、2冊読破します。

・貴重なお話、ありがとうございました。
 先生、次何するの?と聞かれたり、指示したことと違うことをやっている等、
 自分のクラスもこのままだと危ないなと気づくことができました。
 もう一度自分の態度や指示の見直しをし、みんなが楽しいクラスを目指します。
 ありがとうございました。

・ありがとうございます。
 やんちゃくんに惑わされず、大人しい子を大切にしていきたいと思います。

・子ども達がだんだん本性を表しはじめ、学級がさわがしくなってきました。
 今週はどなりっぱなしでのどがいたくなってしまったのですが、
 どならなくてもアドバルーンをつぶすことができるんだということを知って、
 月曜日からまたがんばろうというきもちになりました。

・一時一事の原則、改めて見直さなければならないなと感じました。
 指示がきちんと一時一事になっていたか、指導案をもう一度見直します。
 また、支援を必要とする子に対しての列指名などの仕方など、
 勉強になりました。実践していきたいと思います。
 セロトニンを出す対応も、常に意識してやっていきます。
 ありがとうございました。

・今年は、個別支援級の担任をしています。
 6年生と4年生の男子です。
 6年生の方は、暴言がひどいです。
 今まで担任した誰もが、これに悩んでいました。
 今まで解決できなかったことを、今やるのは、
 かなりしんどいです。交流している母学級の子も嫌な思いをしているのに、
 たえてくれる姿に、「ごめんね」「ありがとう」としか言えない自分の無力さを
 感じています。サークルの先生方にいろいろご相談させてください。

・一時一事の原則は、分かっているつもりでいましたが、
 「ハッ」とさせられました。気をつけていかなければいけないと痛感しました。
 先週は、途中までおだやかな一週間でしたが、昨日子ども達に言い過ぎてしまった
 部分があり、落ち込んでいたので、今日の講座で元気になりました。
 ありがとうございました。

・今日のお話をきいていて、あーNG行為やってしまっているな、
 と思う部分がありました。
 さっそく週明けから改善していきたいと思います。
 指示の仕方、発達障害をもった子への対応の仕方など、
 とても勉強になりました。
 ありがとうございました。
07:08 | 編集

「しない、させない、学級崩壊・いじめ対策講座」報告

@4月23日(土)

 横浜市 波止場会館

 

A講座内容

1、アイスブレーキング 

☆ふれあい囲碁

2、学級崩壊の原因  

3、これをやったら学級崩壊〜教師のNG行為 

○@何をやってよいか分からない状態

→明確な指示・一時一事の原則 

○A空白が生じる

→空白禁止の原則 

○Bアドバルーンを見逃す

→毅然とした対応 

4、発達障害の基本的な理解 

5、適切な対応が、学級崩壊を防ぐ〜発達障害の子への対応 

@セロトニンを出す対応 

Aエラーレスラーニング 

B教室環境 

6、いじめの定義 

7、いじめ発見のシステム 

8、不登校の児童への対応 

9、Q&A 



Bアンケート

・発達障がいの子の対応について理解できました。

 自分自身も、学んでいくことが必要と感じました。



・気になる子の背景には、障害だけでなく、成育歴、家庭環境も

 大きくあり、私のクラスには、発達障害よりも、こちらの方が

 重い子が多くいますが、対応の基本は同じだと、講座を受けて思いました。

 成功体験、セロトニン5、困らない授業を、いつも心がけようと、

 安心させてあげたいと思いました。



・2時間と言う限られた時間でしたが、いじめ、不登校、特支教育といった深刻な問

題に

 対する様々な学びが得られたと思います。

 また不登校児童への対応については、校種を越えた大切な課題であり、

 今回の講座で具体的な方法を教えていただけたので、教育実習で生かしたいと思い

ました。

 また『授業の腕をあげる法則』、龍馬君冊子、2冊読破します。



・貴重なお話、ありがとうございました。

 先生、次何するの?と聞かれたり、指示したことと違うことをやっている等、

 自分のクラスもこのままだと危ないなと気づくことができました。

 もう一度自分の態度や指示の見直しをし、みんなが楽しいクラスを目指します。

 ありがとうございました。



・ありがとうございます。

 やんちゃくんに惑わされず、大人しい子を大切にしていきたいと思います。



・子ども達がだんだん本性を表しはじめ、学級がさわがしくなってきました。

 今週はどなりっぱなしでのどがいたくなってしまったのですが、

 どならなくてもアドバルーンをつぶすことができるんだということを知って、

 月曜日からまたがんばろうというきもちになりました。



・一時一事の原則、改めて見直さなければならないなと感じました。

 指示がきちんと一時一事になっていたか、指導案をもう一度見直します。

 また、支援を必要とする子に対しての列指名などの仕方など、

 勉強になりました。実践していきたいと思います。

 セロトニンを出す対応も、常に意識してやっていきます。

 ありがとうございました。



・今年は、個別支援級の担任をしています。

 6年生と4年生の男子です。

 6年生の方は、暴言がひどいです。

 今まで担任した誰もが、これに悩んでいました。

 今まで解決できなかったことを、今やるのは、

 かなりしんどいです。交流している母学級の子も嫌な思いをしているのに、

 たえてくれる姿に、「ごめんね」「ありがとう」としか言えない自分の無力さを

 感じています。サークルの先生方にいろいろご相談させてください。



・一時一事の原則は、分かっているつもりでいましたが、

 「ハッ」とさせられました。気をつけていかなければいけないと痛感しました。

 先週は、途中までおだやかな一週間でしたが、昨日子ども達に言い過ぎてしまった

 部分があり、落ち込んでいたので、今日の講座で元気になりました。

 ありがとうございました。



・今日のお話をきいていて、あーNG行為やってしまっているな、

 と思う部分がありました。

 さっそく週明けから改善していきたいと思います。

 指示の仕方、発達障害をもった子への対応の仕方など、

 とても勉強になりました。

 ありがとうございました。
05:36 | 編集

しない、させない、学級崩壊・いじめ対策講座報告

TOSS横浜主催のTOSSデー

「学級崩壊対策講座」の報告です。



4月23日(土)

横浜市 波止場会館




講座内容



14:00〜14:10

1、アイスブレーキング 

☆ふれあい囲碁 (森本)



14:10〜14:15

2、学級崩壊の原因  (佐々木) 

☆学級崩壊の起こる原因を、教師の指導力の視点で示す。

 なお、指導力の中に、発達障害の子への誤った対応についても含める。

 具体例は、別の講座で扱うので、概略を示す。



14:20〜14:35(各5分)

3、これをやったら学級崩壊〜教師のNG行為 

○@何をやってよいか分からない状態

→明確な指示・一時一事の原則 (佐々木)

○A空白が生じる

→空白禁止の原則 (川口)

○Bアドバルーンを見逃す

→毅然とした対応 (平)



14:35〜14:45

4、発達障害の基本的な理解 (村田)

☆初任の方達をイメージしながら、発達障害の子への基本的理解を提示



14:45〜15:00(各5分)

5、適切な対応が、学級崩壊を防ぐ〜発達障害の子への対応 

@セロトニンを出す対応 (郄橋優)

Aエラーレスラーニング (佐々木)

B教室環境 (田丸)



休憩 15:00〜15:10



15:10〜15:15

6、いじめの定義 (小川)

☆公的な機関の定義なども加えながら、いじめの定義を明確にする。



15:15〜15:25

○7、いじめ発見のシステム (郄橋優)

☆「問診・診断・治療」を学校のシステムにする提案

 

15:25〜15:35

8、不登校の児童への対応 (佐々木)

☆不登校の児童への具体的な対応の仕方を、実例をもとにしながら提案。

 医療機関などとの連携も含めて。



15:35〜16:00

9、Q&A (小川)





アンケート

・発達障がいの子の対応について理解できました。

 自分自身も、学んでいくことが必要と感じました。



・気になる子の背景には、障害だけでなく、成育歴、家庭環境も

 大きくあり、私のクラスには、発達障害よりも、こちらの方が

 重い子が多くいますが、対応の基本は同じだと、講座を受けて思いました。

 成功体験、セロトニン5、困らない授業を、いつも心がけようと、

 安心させてあげたいと思いました。



・2時間と言う限られた時間でしたが、いじめ、不登校、特支教育といった深刻な問

題に

 対する様々な学びが得られたと思います。

 また不登校児童への対応については、校種を越えた大切な課題であり、

 今回の講座で具体的な方法を教えていただけたので、教育実習で生かしたいと思い

ました。

 また『授業の腕をあげる法則』、龍馬君冊子、2冊読破します。



・貴重なお話、ありがとうございました。

 先生、次何するの?と聞かれたり、指示したことと違うことをやっている等、

 自分のクラスもこのままだと危ないなと気づくことができました。

 もう一度自分の態度や指示の見直しをし、みんなが楽しいクラスを目指します。

 ありがとうございました。



・ありがとうございます。

 やんちゃくんに惑わされず、大人しい子を大切にしていきたいと思います。



・子ども達がだんだん本性を表しはじめ、学級がさわがしくなってきました。

 今週はどなりっぱなしでのどがいたくなってしまったのですが、

 どならなくてもアドバルーンをつぶすことができるんだということを知って、

 月曜日からまたがんばろうというきもちになりました。



・一時一事の原則、改めて見直さなければならないなと感じました。

 指示がきちんと一時一事になっていたか、指導案をもう一度見直します。

 また、支援を必要とする子に対しての列指名などの仕方など、

 勉強になりました。実践していきたいと思います。

 セロトニンを出す対応も、常に意識してやっていきます。

 ありがとうございました。



・今年は、個別支援級の担任をしています。

 6年生と4年生の男子です。

 6年生の方は、暴言がひどいです。

 今まで担任した誰もが、これに悩んでいました。

 今まで解決できなかったことを、今やるのは、

 かなりしんどいです。交流している母学級の子も嫌な思いをしているのに、

 たえてくれる姿に、「ごめんね」「ありがとう」としか言えない自分の無力さを

 感じています。サークルの先生方にいろいろご相談させてください。



・一時一事の原則は、分かっているつもりでいましたが、

 「ハッ」とさせられました。気をつけていかなければいけないと痛感しました。

 先週は、途中までおだやかな一週間でしたが、昨日子ども達に言い過ぎてしまった

 部分があり、落ち込んでいたので、今日の講座で元気になりました。

 ありがとうございました。



・今日のお話をきいていて、あーNG行為やってしまっているな、

 と思う部分がありました。

 さっそく週明けから改善していきたいと思います。

 指示の仕方、発達障害をもった子への対応の仕方など、

 とても勉強になりました。

 ありがとうございました。
05:23 | 編集

2011年04月24日

明るく楽しい学級づくり講座 報告

日時・テーマ:4月23日(土)明るく楽しい学級づくり講座
場 所:波止場会館


第1講座 クラスですぐにできる!盛り上がるレクネタ!
11:00〜11:06【大石】

第2講座 底抜けに楽しいクラスとはどんなクラスか!?
渡辺級のビデオから探る!
11:07〜11:17【田丸】【渡辺】

第3講座 明るく楽しいクラスをつくる!アイテム編!
11:18〜11:25【村田】

休憩 11:25〜11:35

第4講座 明るく楽しいクラスをつくる!日常編!
11:35〜11:42【佐々木】

第5講座 明るく楽しいクラスをつくる!イベント編!
11:43〜11:50【松永】

第6講座 ルールを守るから楽しい!
規律を理解させるためにおさえるべきポイント!
11:50〜11:57【渡辺】

休憩12:00〜12:10

第7講座 学級づくりは授業でも行う!すぐできる楽しい授業
&解説3連発!

授業1  清水12:10〜12:15
授業2  緒方12:15〜12:20
授業3  高橋12:25〜12:30
解説12:30〜12:37【解説:渡辺】

第8講座 QA 12:40〜13:00


アンケートより

・渡辺先生のクラスを見ていてすごくいいな〜と思いました。
私も子どもになって渡辺先生のクラスで学んでみたいです。(
3年目・男性)

・クラスを楽しくするためのいろいろなネタを知ることができ
て、とても参考になりました。紹介していただいたネタの中で
、自分のクラスでもやってみたいものをどんどん実行していけ
たらと思います。本日はありがとうございました。(1年目・
女性)

・何でも楽しむ、みんなで楽しむということの大切さをあらた
めて再確認しました。(4年目・男性)

・渡辺先生のクラスの実際の映像、力がありました。ダブルダ
ッジ、二重跳びのあとの「応援しようぜ」の雰囲気づくり・・
・どれも目からうろこでした。追試させて下さい。(10年目
・男性)

・明るく楽しい学級にするためには、先生がまずは楽しむ、楽
しくするということがとてもよく分かりました。目の前のこと
をこなすだけのことが多く、なかなか楽しめていないのでこれ
からは自分が楽しみ、いろいろと仕掛けていきたいと思いまし
た。(1年目・女性)

・学級がなかなか思うように進まずに悩んでいたのですが、一
つ一つ解決していれば、いいんだなぁという気持ちになり安心
しました。(2年目・女性)

・教師が明るくが何より大切という言葉が心にのこった。(5
年目・男性)

・昨年度と違う講座内容もたくさんあり、充実していたと思い
ます。ありがとうございました。また、できれば書籍販売の内
容をもう少し充実してあるとありがたいです。例えば、読み書
きスキルは6年だけでなく他の学年も見てみたいです。(2年
目・女性)

・何度かTOSSの講座に参加させていただいていますが、クラス
で嫌なことや困っていることがある時に、いろいろなネタを教
えてもらい教えて下さっている先生方もとてもさわやかで明る
いのでいつも元気がもらえます。また月曜日から頑張ります。
(5年目・女性)
00:03 | 編集

2011年04月22日

6年生TOSSデー報告

【6年生】



1. 日時 4月16日(土)17時〜19時

2. 場所 スポーツ医科学センター


4.講座内容

第1講座
17:00~17:05  キーワードで表わす6年生のポイント 第2講座
17:05~17:12  いじめに毅然と対応する!辛い涙はいらない第3講座    経験者が模擬授業で伝える!学年別ポイント単元
17:12~17:19  1 国語
17:19~17:26  2 算数  17:26~17:33  3 社会
17:33~17:43  4 理科17:43~17:53  休憩
第4講座 できない子が目立たない!個別対応術
17:53~17:59 1 個別指導の入り方 先に全体、その後個別
17:59~18:05 2 計算スキル 答え合わせ
18:05~18:14 3 できない子が目立たない赤鉛筆指導
第5講座 6年生の対応術
18:14~18:21 学年別 6年生の子どもの叱り方・ほめかた
18:21~18:28 学年別 修学旅行のポイント
18:28~18:35 学年別 自尊心の高め方18:35~18:45 休憩
18:45~19:00
第6講座 Q&A

5. アンケート
6年生を担任するのは初ですが、特有の子どものことをよく知ることができました。サークルの方々がとてもよく勉強されていて、気迫がすごく伝わってきて、尊敬します。松木先生と一緒に学年を組ませて頂いております。

本を読んでもいまいちわからないことがありましたので、特に男女別のほめ方、叱り方は参考になりました。6年生はプライドが高いと言われますが、本音は認められたいということもわかりました。自尊心を高めながら子ども同士の関係、担任との関係を作りたいと思います。

先生方のメリハリのある話し方はとても刺激になります。こどもたちもきっと気持ちがよいはず。まねして少しずつできるようにしていきたいです。

こんなにも忙しい時期にも関わらず、講座を開いていただきありがとうございました。こんなにもがんばっている先生方がいることを知り、勇気づけられました。

自尊心の高め方、叱り方、とても勉強になりました。

理科の教科書にのっていないような教材が参考になった。最高に楽しめるような1年にしていきたいので、また参加したい。

TOSSデーに参加すると今までの疲れがうそのように元気になり、勇気をもらうことができました。さっそく来週の月曜日からがんばり、楽しみながらこのようなことを広めていきたいと思います。

この忙しい時期にありがとうございました。もう少し「6年生」を期待していました。授業をもっとみたかったです。
19:42 | 編集

5年生TOSSデー 報告

【5年生】


1. 日時 4月16日(土)14時〜16時

2. 場所 スポーツ医科学センター


4.講座内容

第1講座
14:00~14:05  キーワードで表わす5年生のポイント
第2講座 14:05~14:12  いじめに毅然と対応する!辛い涙はいらない
第3講座 経験者が模擬授業で伝える!学年別ポイント単元
14:12~14:19 1 国語
14:19~14:26  2 算数
14:26~14:33 3 社会
14:33~14:43  4 理科
14:43~11:53 休憩(10分)
第4講座 どんな子でも発表できる!意見を発表させるための手だてを公開します!
14:53~14:59 1ノートに意見をかかせ、教師が○をつける。
14:59~15:05 2発表の方法、子どもへの声かけ、机配置、評価方法
15:05~15:14 3参加者を交えた実演模擬授業(簡単な教材で)
第5講座 5年生の対応術
15:14~15:21 学年別 5年生の子どもの叱り方・ほめかた
15:21~15:28 学年別 宿泊学習のポイント
15:28~15:35 学年別 自尊心の高め方
15:35~15:45 休憩
15:45~16:00
第6講座 Q&A




アンケートより


多くの具体例を示されていたので、すぐに実践にいかせると感じました。あっという間に時間がすぎ、大変勉強になりました。

各コマ、時間を意識し、エッセンスを短く話していただいたので非常によかったです。(

今年は異動で、5年生担任。学級色が強く出そうな学校です。本当に授業で勝負という感じがして、今日講座に参加してよかったです。おもしろさ、楽しさを忘れず、でおも教えたいことはしっかり教えたいと思いました。
(松木先生 7年目)


どの講座もとても参考になりました。各授業の1年間の見通しがたち、とても役に立ちます。(尾野先生 2年目)


困っている部分が聞けてよかったです。職場の先生方も親切でいろいろなことを教えてもらえますが、忙しい中質問ばかりでは申し訳なくて・・・。今日はたくさんのことがわかり、とても有意義な時間を過ごせました。


社会の調べ方のフォーマット、国語の授業の流し方、理科のめだかとふりこ、算数の小数点、指名なし発表全員までのつめかた、脳に悪い7つの習慣から引用
とても勉強になりました。

ほめ方や叱り方を教えていただき、この先子どもたちを上手にほめていこうと思いました。
授業ネタもつかわせてもらいます。

「ほめる」「しかる」のポイントが自分の中でストンと落ちていきました。
19:40 | 編集

4年生TOSSデー 報告

【4年生】



1. 日時 4月16日(土)11時〜13時

2. 場所 スポーツ医科学センター

4.講座内容


第1講座
11:00~11:05  キーワードで表わす4年生のポイント
第2講座 11:05~11:12   いじめに毅然と対応する!辛い涙はいらない!
第3講座 経験者が模擬授業で伝える!学年別ポイント単元     11:12~11:19 1 国語
11:19~11:26 2 算数
11:26~11:33 3 社会
11:33~11:43 4 理科 11:43~11:53 休憩
第4講座 どんな子でも発表できる!意見を発表させるための手だてを公開します!
11:53~11:59 1ノートに意見をかかせ、教師が○をつける。
11:59~12:05 2発表の方法、子どもへの声かけ、机配置、評価方法   12:05~12:14 3模擬授業による実演
第5講座 4年生の対応術
12:14~12:21 学年別 4年生の子どもの叱り方・ほめかた 12:21~12:28 学年別 宿題の出し方
12:28~12:35 学年別 宿泊学習のポイント
12:35~12:45 休憩
12:45~13:00
第6講座 Q&A



5. アンケートより



初任、2年目以来の4年生でほぼ、覚えていません。子どもたちはとても素直でかわいい子たちなのでセミナーや本でたくさん勉強して、今年もいい1年にしたいと思います。
なので毎回のセミナー、本当に助かっています。
武田先生の語り、いつもの武田先生とまったく雰囲気が違っていてこわかったです。あのくらいの気迫で語るのですね。

国語では、一単元分の流れをいただき、教材研究の負担が減りました。
また、いじめでの語りは大人でも聞いていてビクッとしてしまいました。
子どもたちに伝えていけたらと思います。
ありがとうございました。

自分の引き出しを増やしたくて参加しました。
テンポよく多くのことをおしえていただきありがとうございました。
また参加したいです。

ありがとうございました。わり算の筆算がんばります。
19:39 | 編集

3年生tossデー報告

【3年生】



1. 日時 4月16日(土)17時〜19時

2. 場所 スポーツ医科学センター


4.講座内容


第1講座
17:00~17:05  キーワードで表わす3年生のポイント
第2講座 17:05~17:12  いじめに毅然と対応する!辛い涙はいらない
第3講座 経験者で伝える!学年別ポイント単元
17:12~17:19  1 国語
17:19~17:26  2 算数
17:26~17:33  3 社会 17:33~17:43  4 理科
17:43~17:53  休憩
第4講座 きれいなノートは低学年のうちに!ノート指導の技術を公開します!
17:53~17:59 1 国語 ノートにびっしりと意見を書かせる指導  17:59~18:05 2 算数 ノートスキル指導
18:05~18:14  3 子どものプライドを傷つけない赤鉛筆指導
第5講座 3年生の対応術
18:14~18:21 学年別 3年生の子どもの叱り方・ほめかた
18:21~18:28  学年別 宿題の出し方
18:28~18:35  学年別 校外学習のポイント
18:35~18:45  休憩
18:45~19:00  第6講座 Q&A


5. アンケートより
学年の特徴とそれに合わせた指導を数多く、しかも具体的に勉強させて頂きとても楽しかったです。多くの先生の多くの語りに彩られたTOSSの講座には、参加するだけでとても刺激的でワクワクします。

日々の情業の進め方、学級経営でわからないことばかりなので、とても勉強になりました。知りたい内容がたくさん紹介されていて、参加してよかったです。

具体的に示すことが大切なんだな、と思いました

特に教科の進め方は参考になりました。具体的にこうすればいいというヒントをいただき、明日からでも試してみたいと思いました。

3年生についてよく理解することができました。来週からの授業が楽しみです。

これから1年間の学級経営に色々なヒントをいただきました。特に佐々木先生のQAはとても参考になりました。

村田先生の風車はおもしろかったです。ぜひ追試したい授業でした。また社会のまち探検で地図を回転させ、自分の向いている方向とあわせる指導で数字が正しく読めるように指導するのは勉強になりました。
19:37 | 編集

2年生TOSSデー 報告

【2年生】



1. 日時 4月16日(土)14時〜16時

2. 場所 スポーツ医科学センター


4.講座内容


第1講座
14:00~14:05 キーワードで表わす2年生のポイント
第2講座 14:05~14:12 いじめに毅然と対応する!辛い涙はいらない
第3講座 経験者が模擬授業形式で伝える!学年別ポイント単元
14:12~14:19 1 国語
14:19~14:26 2 算数
14:26~14:36 3 生活
14:36~14:43 4 音楽 14:43~14:53 休憩
第4講座 きれいなノートは低学年のうちに!ノート指導の技術を公開します!
14:53~14:59 1 国語 ノートにびっしりと意見を書かせる指導
15:59~15:05 2 算数 ノートスキル指導
15:05~15:14 3 その子のプライドを傷つけない赤鉛筆指導
第5講座 2年生の対応術
15:14~15:21 学年別 2年生の子どもの叱り方・ほめかた 15:21~15:28 学年別 宿題の出し方
15:28~15:35 学年別 校外学習のポイント
15:35~15:45 休憩
15:45~16:00
第6講座 Q&A

5. アンケートより


音楽の手遊び歌・・・ウチのクラスの子たちははまりそうです。流し方に困っていたのでとても嬉しいです。

2年生をどのように指導していけばいいのか、迷う部分が多く自分の中で方向性が定まっていなかったのですが、今日の講座の話をきいて少し見えてきました。ルールやマナーがしっかり定着して、楽しいクラスになるようにがんばりたいと思います。


ノート指導の仕方を知りたかったので、参考にさせていただきます。宿題やほめ方など大変勉強になりました。ありがとうございました。

初めての担任になって、2年生の子どもたちと出会って、いったい2年生がどんな子どもたちなのかわからず、手探りの1週間をすごしました。具体的な指導のやりかたを教わって、イメージがふくらみました。楽しい授業と活動を来週は見通しをもってたくさんやりたいです。

内容が盛りだくさんの講座で、とても充実した時間をすごすことができました。自分のクラスのかわいい子どもたちを思い浮かべながら、参加させていただきました。今日とくに勉強になったのがノート指導、音読指導です。これからぜひ実践していきたいとおもいました。

キーワードや大事なことがとてもわかりやすく、即、自分の学級でもやってみたいと思える内容が盛りだくさんで、本当に役に立った。
19:36 | 編集

個別支援級TOSSデー報告

個別支援学級TOSSデーの報告をいたします。


【日時】
4月16日(土)11:00〜13:00




【講座内容】

・すき間時間にできる手遊び リズム遊び

・いろんな学校の朝の会のプログラム 集めてみました

・個別学習 国語

・個別学習 算数

・年1回のビックイベント 宿泊学習

・保護者を個別支援学級の応援団にしよう

・普段の疑問や悩み Q&A


【アンケートより】

(講座を知ったきっかけ)
・サークルメンバーの紹介 6
・学校に来たちらし     3
・ホームページ       2
・他のTOSSデー     1

(参加を決めた理由)
・初めての個別支援学級の担任で色々と勉強しようと思ったので  5
・昨年は大学の近隣の小学校のボランティアで個別級の補助をしました。
 それがきっかけとなって、卒業後は個別級の担任を志すと決め、
 この講座に参加しました。 1
・昨年も参加し、とても勉強になったので 1
・今年、個別支援学級2年目ですが、学習指導やSSTなどで分からないことがたくさんあり、
 参加させていただきました。1
・昨年度も参加させていただいて、有用な情報を教えていただき、大変役立ったため。1



(講座を知ったきっかけ)
・サークルメンバーの紹介 6
・学校に来たちらし     3
・ホームページ       2
・他のTOSSデー     1

(参加を決めた理由)
・初めての個別支援学級の担任で色々と勉強しようと思ったので  5
・昨年は大学の近隣の小学校のボランティアで個別級の補助をしました。
それがきっかけとなって、卒業後は個別級の担任を志すと決め、この講座に参加しました。 1
・昨年も参加し、とても勉強になったので 1
・今年、個別支援学級2年目ですが、学習指導やSSTなどで
分からないことがたくさんあり、参加させていただきました。1
・昨年度も参加させていただいて、有用な情報を教えていただき、大変役立ったため。1


(感想)
・実践例をたくさん聞くことができ、参考になりました。授業の中で生かしていきたいと思います。
・新学期が始まったばかりでお忙しい中、このようなセミナーを開いてくださり、ありがとうございます。
 川口先生の保護者対応の講座で、連絡帳のやりとりの演習をするというのが
今までにありそうでなかったと思いました。本日学んだことを、是非今後に生かしていきたいです。

・学級だより等を情報頂けてよかったです。遅くなければもっと…すみませんでした!

・具体的な指導内容がわかり、いろいろと参考になりました。月よう日からまた、頑張れそうです。

・来てよかったです!元気が出ました。月曜からがんばります。

・とても勉強になりました。カルタは自分もそうしようかと思っていたやり方だったので、
自分の考えはまちがってなかったことが分かり、ちょっぴり自信がもてました。
先生方のような楽しいクラスになるよう、がんばります!!

・ご多用の中、充実した内容の講座をありがとうございました。
19:36 | 編集

国語・算数日常指導講座

国語・算数日常指導講座TOSSデー報告です。


1、日時 4月9日(土)14時〜16時

2、場所 ふり〜ふらっと野毛山

4.講座内容

■講座内容

第0講座 ちょっとした隙間時間に盛り上がる、国語・算数問題 14:00〜14:10

国語問題 5分  諸見  算数問題 5分 緒方

第1講座 日常の指導 国語 漢字・暗唱 編 14:10〜14:30

子ども達がどんどんチャレンジする暗唱のやり方 7分 渡辺
新出漢字!!定着率を上げる漢字指導のやり方 7分 良平
漢字まとめ50問テスト!!練習のやり方 7分 渡辺

第2講座 日常の指導 国語 音読編 14:30〜14:55

すらすらと教材文が読めるようになる音読指導法 7分 村田
一人ひとりの読む力を高める、音読指導法 7分  平
連休明け、休み明けにおすすめ、子ども達が熱中する音読指導法 7分 清水

休憩 14:55〜15:05

第3講座  日常の指導 算数 ノート指導・基本問題・練習問題編 15:05〜15:35

計算間違いが少なくなるノートの取らせ方  7分 大石
子どもの定着率が上がる基本問題・練習問題のさせ方 7分 高橋優
時間差を埋める算数ドリルの取り組ませ方  7分 大石

第4講座 日常の指導 発表のさせ方編 15:35〜16:00

子ども達が進んで発表する発表指導法(国語編) 10分 佐々木
自分の考えをみんなの前で話せるようになる発表指導法(算数編) 10分 小川



5.参加者感想

音読月曜からの授業で取り上げていきたいと思います。
セミナー参加毎回良い刺激をいただいています。
ありがとうございました。

会場の熱気がすごかったです。
TOSSの先生方から元気をいただきました。
ありがとうございました。

算数はどうやって問題解決学習→発表をすればいいのか
悩んでいましたが、分析→手順をしっかり教えれば
いいというのがわかりなるほどと思いました。

新年度準備で疲れていたのですが、元気がもらえると思って
参加しました。元気をもらえました。

いつもお疲れさまです。
みなさんの睡眠時間をけずっているおかげで
僕の寝る時間が増えます。ありがとうございます。

暗唱にとり組んでいます。
講座に出るたびにもっとこうしよう、こんなやり方も
あるんだと学ばせていただいています。

漢字50問テストのやり方や発表指導法など
さまざまなことを知ることができました。

音読のバリエーションがたくさなり、1年生でも使えるものがたくさんあって良かったです。
小川先生の算数講座おもしろかったです。
問題解決学習うちもやっています。
どうしたらよいか悩んでいます。
19:29 | 編集

保護者対応講座 報告

「保護者対応講座」実施いたしました。
以下、報告をいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、日時 4月9日(土)11時〜13時

2、場所 ふり〜ふらっと野毛山


4.講座内容

10:30   受付開始
11:00   講座開始
13:00   講座終了

■講座内容

第1講座「信頼を得る懇談会・家庭訪問のポイントはこれだ!」
 懇談会・家庭訪問は保護者の信頼を得る絶好のチャンス!
 成功の秘訣を○つのポイントに絞ってお伝えします。

第2講座「保護者懇談会資料はこう作る!」
 行き当たりばったりで話すのでは保護者の信頼は得られません。
 保護者も納得の懇談会資料の作り方。

第3講座「家庭訪問ではこれだけは話そう!」
 限られた時間で効率よくまわりたい家庭訪問。
 聞かなければならないこと、話さなければならないことは?

休憩15分

第4講座「模擬保護者懇談会を体験しよう!」
 話す内容、話し方、こんなことを聞かれたら・・・
体験は力なり!一緒に学びましょう!

第5講座「家庭訪問・個人面談を見てみよう!(模擬家庭訪問・個人面談)」
 決して見ることのない他の先生の家庭訪問・・・
 きっと参考になることがあるはずです!

第5講座「保護者も熱中!学年別授業参観ネタ」
 保護者も巻き込む授業、子どもが活躍する授業・・・
 授業参観でやってみたい授業が必ずあります。

休憩5分

第6講座 Q&A講座「こんなトラブルにはこう対処しよう!」
 ベテラン教師が、保護者への対応の仕方や悩みなどに対して
具体的にお話します。どんなことでも質問してください。

5、講座を何で知ったか。
サークル員の紹介 9名
webページを見て 10名
その他 サークルからの郵送チラシ 6名
友人・同僚の紹介 1名

6.アンケートより

・ ふだんのTOSSとは少し変わっていたタイトルの講座でしたので、受講してみたいなと思いました。今年は、保護者との関係をしっかりつくりたいと思っていましたので、あんまり得意でない懇談会や面談や、家族訪問のコツを聞けてありがとうございました。おつかれさまでした。(9年目
女性)

・ 週末の保護者会、授業参観の準備をする際のヒントになるものを得られました。TOSSの講座は毎日楽しみにしています。(2年目 男性)

・ サークル員のみなさん、一週間でヘトヘトなはずなのにこんなに素晴らしい講座をすることができ、すごいと思いました。ありがとうございました。(2年目 女性)

・ 昨日、授業参観だったので、今日学んだことは今後に生かしたいとおもいます。たくさん勉強になり、ありがとうございました。(2年目 女性)

・ 本で見て学んでいたこともありましたが、実際に目の前で聞くことで、これから具体的に何をすればよいかがわかり、前向きに準備ができそうです。ありがとうございました。(5年目
男性)

・ 授業参観や家庭訪問では子供の活躍を見てもらったり、伝えたりすることが大切だと改めて感じました。今日は、ありがとうございました。(3年目 男性)

・ すぐに使える授業のネタ、とっても役に立ち、助かっています。自分と同じ立場の先生方と、同じ目標をもって一緒に学び会える雰囲気がとてもいいです。(7年目
女性)

・ 来週末の懇談会に、前向きにのぞめそうです。とても不安だったので…。本当にありがとうございました。準備等どうもありがとうございました。(5年目 女性)

・ それぞれの保護者との話で何を大切にしていくかがわかりよかったです。今年は一年生担任なので、「数のかぞえ方」の発表授業やってみたいと思います。ありがとうございました。(3年目
女性)

・ 保護者が大変だと評判の学年を持つことになり、今回参加しました。「家庭訪問ではこうする」という講座があまりないので、参加できて良かったです。ありがとうございました。(6年目
男性)

・ 懇談会、家庭訪問へのイメージがもてました。取り組み方への見通しをもつことができました。自分のクラスとてらしあわせながら、参観日を思いうかべて心があつくなりました。がんばりたいです。(2年目
女性)

・ これから授業参観、個人面談、家庭訪問があります。本日いただいた資料をもとに保護者との良い関係をつくりたいとおもいます。また、授業参観では、子供が熱中できるものをしたいと思いました。ありがとうございました。(5年目
男性)

・ 来週に授業参観と懇談会があったので憂鬱だったのですが、細かく教えていただき不安が解消されました。(2年目 女性)

・ 今日はありがとうございました。最後の「えんぴつの持ち方」が個別級の指導にいかせそうでよかったです。今年は個別級ですが、個別級の授業や学級経営に生かせそうなところをいろいろためしてみようとおもいます。たくさん勉強させて下さい。(18年目
女性)

・ 1週間目クタクタ、ヨレヨレになっている私ですが、先生方はとてもすてきでした!!おかげで、笑顔、元気で、頑張れそうです。今年も春(もしかしたらほかでも)ぜひ保護者対応やってください!!

・ メリハリの効いた講座たいへん勉強になりました。2週間後の授業参観に生かしていきたいとおもいます。ありがとうございました。(8年目 女性)

・ 家庭訪問や授業参観など、まだまだまので、ここで、聞いたことを活かしていきたいとおもいます。ありがとうございました。

・ ぜひ活用させていただきます。3年目ということで学校組織の仕事に追われ、学級にしんしに向き合えていない気がします。子供たちの成長をよりよくするため今後のも学ばせていただきたいです。よろしくおねがいします。(3年目
男性)

・ TOSSサークルの先生方の視点の鋭さにうなりました。特に家庭訪問のチェックリスト≠ニいう整理の仕方は、早速見習いたいなと思いました。何より、勉強になったのは、先生方の話術のすばらしさです。表情、声の大きさなど、今日ここでしか学べない財産をいただけ」ました。ありがとうございました。(4年目
女性)

・ 去年は、家庭訪問の時間がのびてしまい、たいへんでした。聞くこと、話すことをしっかり決めて、今年はご迷惑をかけないようにしたいと思いました。(2年目
女性)

・ 懇談会のこと、授業のことよくわかりました。来週の金曜日に早速あるので、今日学んだことを早速実践させていただきたいと思います。ありがとうございます。
(3年目 男性)

・ 「参観日はこのやり方でできるなと」安心できる模擬授業案でした。(1年目 女性)

・ 家庭訪問用チェックシートがとても参考になりました。いつも、大体のイメージを持つのですが、なんとなく話して、世間話などをして終わることが多かったです。(それはそれで楽しいのですが…)参考にさせていただきたいと思います。
 (3年目 男性)

・ 第1回目の授業参観。移動して初めての授業参観ということで、「たくさん保護者が来るよ」とおどされました。(笑)今日は授業参観ネタが欲しくて参加しました。佐々木先生の音読指導、保護者の目線、こちらのねらいがわかりやすく、早速授業参観で実践してみようと思います。みなさん、表情やテンポ、そして笑いがあって、楽しい時間をすごせました。ありがとうございました。(7年目
女性)

・ いつもこの季節になると参加させていただいています。今日は午後の講座メインできたつもりでしたが、午前もきてよかったです。家庭訪問はほかの先生の様子を見ることもないので、おもしろかったです。保護者の信頼を得るために、今日教えていただいたことをどんどん活用していきたいと思いました。(昨年は書籍の販売が各講座でもっとたくさんあったように思います。楽しみにしているので来年はあるといいなと思います。)1年生の授業のネタはとってもおもしろくよかったですが、まだまだ漢字がわからないので、6月頃使えるものがよかったです。
   (3年目 女性)

・ メリハリのある話し方、授業、大変勉強になりました。まずは真似をして、メリハリのある授業が少しずつできるようになりたいです。また、自分で考えて授業づくりが出来るように、研究していきたいと思います。ありがとうございました。
(4年目 女性)

・ 月曜日に授業参観と懇談会があります。子供の1/3は持ち上がりなのですが、全員初対面という気持ちで臨みたいと思います。(2年目 男性)

・ 家庭訪問のチェックリストは参考になりました。家庭訪問の際にはぜひ作ってみます。また、家庭訪問でお宅に上がる際のマナーについても勉強しなければいけないと思いました。ありがとうございました。(4年目
男性)
19:27 | 編集

1年生スタート講座 講座報告

『1年生スタート講座』を実施しました。
 以下、ご報告失礼します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、日時 4月2日(土)2時〜4時

2、場所 ふり〜ふらっと野毛山


4、講座を何で知ったか。
サークル員の紹介 5名
webページを見て 8名
その他 学校のチラシを見て 2名
         サークルからの郵送チラシ 1名
         友人・同僚の紹介 3名
前回の講座での紹介 1名

5 参加を決めた理由は何か。
初めての1年担任だったので、具体的な指導法を知りたかったから。9名
久しぶりに1年生を担任することになったから 2名
去年に引き続きの1年生なのでグレードアップしたい 1名
少しでもたくさんのことを学びたいから 2名
5日からスムーズに新年度をスタートしたかったから 1名
1年担任としてのスキルを身に付けたかったから 5名
毎年参加していて、非常にためになるので 1名
  指導の参考になるから 1名
  一度来てみたいと思っていたから。春休み中だったから。 1名
  講座タイトルと日時 1名
  低学年の子どもの指導実践を学びたいため 1名
  渡辺先生にお会いしたいため 1名

6 感想
・すきま時間のゲームを何個か教えていただいてよかった。
・はいた時の猫の砂が参考になりました。(2年目 女性)

・とても参考になりました。特に百玉そろばんの使い方!!
 おもしろく、そして知的にわかりやすい教具で使ってみたいと思いました。
 使い方を知れてよかったです。(2年目 女性)

・一つ一つが具体的で短くわかりやすく、アイディア満載で大変勉強になりました。
 面白かったです。(5年目 女性)

・手際よく要点をおさえた話がきけて、分かりやすかったです。
 さっそく使ってみたいことや、やってみたいことが見つかりました。
 (1年目 女性)

・入学式の語りはとても参考になりました。
 大切なエキスも聞くことができ、帰ってから準備するのが楽しみです。
 (3年目 女性)

・入学式後のお話、給食、片付け方などとても勉強になり、イメージをもてました。
 算数の百玉そろばん、すごくおもしろかったです。
 ぜひやってみたいです。(2年目 女性)

・少しの時間でできる楽しいゲームや手遊びを学ぶことができてよかったです。
 まったく知らなかったので、入学式のあまった時間にやろうと思いました。
 また他の講座にも参加したいです。(2年目 女性)

・1年生担任として知っておくべきことがたくさんつまっていました。
 来てよかったです。ありがとうございました。(2年目 女性)

・1年生に対するイメージが多少わいてきて、不安が少し和らいだ。
 まだまだ分からないことが多くありますが、職場の先輩方と協力して、
 1年生としっかり向き合っていきたいと思う。(初任 男性)

・楽しい指導をいろいろ教えてもらいました。
 少し気持ちが楽になりました。(8年目 女性)

・入学式へ向けて、心構えができました。
 ありがとうございました。(3年目 男性)

・具体的な内容で分かりやすかったです。
 1年生を迎える会などのアイディアなどがあればよかったなと思いました。
 特に百玉そろばんの実践はとても面白かったです。
 ちょっと高いけど買おうと思いました。(3年目 女性)

・具体的なお話ばかりだったので、イメージしやすかったです。
 とにかく笑顔を明るさとほめ言葉と盛り上げが大切なことに思えてきました。
 元気をいただきました。何よりうれしいです。(2年目 男性)

・とても楽しく勉強させていただきました。
 また参加させてください。(1年目 女性)

・今回もおもしろかったです。ありがとうございました。(6年目 女性)

・今日、講座で教えていただいたものを明日の日曜日に、自分なりに整理して考える
 ことができてよかったです。(16年目 女性)

・1年生は2回目ですが、一昨年は初任だったので学年主任や初任研コーディネーターに
 言われるがまま仕事をしていました。
 今年は自分なりにポリシーをもって仕事をしたいと思うので、いろいろな講座が
 聞けて良かったです。
暗唱は子どもが内容を理解していなくてもやってもいいのですか。(3年目 女性)
・低学年をもつのは初めてなので、子どもへの接し方やマナーの指導の仕方など、とても
 参考になりました。(2年目 女性)

・あっというまの2時間でした。
 手遊びなど、明後日から実践させていただきます。(2年目 男性)

・4月から隙間時間にたくさんの手遊びやリズム遊び、絵本の読み聞かせをしていきたい
 と思います。
 入学式後の教室でのあいさつが不安でしたが、(今でも不安ですが)がんばって
 考えてみようと思います。(2年目 女性)

・休憩中に向山先生の「今月のひとこと」を流すのがとても良いと思いました。
 1つ1つの講座がとてもよかったです。QAも良かったです。
 TOSS保険の紹介、龍馬君の紹介をするとよいと思います。(7年目 男性)

・おすすめの本もとても参考になりました。
 4月当初は特に、クラス全員が一つの作業を終わるのに時間がかかるので、
 すきま時間の手遊びもありがたいネタでした。(女性)

・1年生の担任として入学式や学級経営で大切なことが良くわかり、
 少し不安がとれました。
 教えていただいた準備をしっかりして、入学式を迎えたいと思います。(女性)

・渡辺先生の語りの講座、感動しますね。親として。とても安心して預けられる気が
 します。先生の表情と声音が常に温かいのが印象的でした。
 森本先生の「躾の三カ条」は身にしみました。1年生は本当にいろいろな配慮が
 必要だと痛感しました。教材にも反映していきたいと存じます。
 弊社の教材を置いて下さり、ありがとうございました。(ご紹介まで!!)
 また、参加させていただき、深く感謝いたしております。
 弊社教材のご意見、ご感想をいただけるとうれしいです。
 どの先生も温かい表情と声で、すばらしいと感じました。うちの子(3歳)も
 TOSSの先生に受け持ってほしいくらいです。

・2年連続で1年生の担任になり、2年連続でTOSSデーの1年生講座に参加しました。
 講座の内容も毎年工夫されていて、新鮮です。
 そしていつも思うのが「実際に見て、聞いて、やってみないと分からない」ということです。
 入学式の日を安心して迎えられそうです。(4年目 女性)


7 今後、期待する講座
・スタートカリキュラムの実践例、生活科の授業
・1年生を迎える会のネタ
・年齢、世代別講座 例、アンダー30 オーバー35など
・厚かましいですが、正進社ワークテストの使い方、社会科資料の使い方、都道府県フラッシュカードの使い方など、タイアップした講座をしていただけるとありがたいです。
19:27 | 編集

ネタ仕事術講座  講座報告

ネタ仕事術講座 報告



■アンケート コメント

(6年目女性)
サークル員さんの向上心にいつも感激いたします。
昨年度は保護者対応に追われました。
自分の中のルールが甘かったからかなと思います。勉強になりました。
化粧と姿勢に気を付けて、美人で(身なりのほうで)素直で勉強熱心な序教師になり
たいと思います。

(3年目男性)
模擬授業はすぐに追試したい内容ばかりでした。
チャンスがあったら実践します。
また、連絡帳の返信、保護者への電話の対応の仕方について
勉強になりました。
今までは連絡帳に長々と書いていました。
これからは短く書きます。

(1年目女性)
どのテーマも簡潔でわかりやすく、おもしろかたです。
五色名句百選 新学期取り入れてみたいです。
成績所見・メモノートや週案・予定管理ノートを
4月にさっそく作って、1年間、子どもたちをよくよく見て
メモをとって活用したいです。

(6年目男性)
成績所見に役立つメモ、記録がとても参考になりました。
いろいろなやり方があり、どのように記録していくか・・・
といつも考えています。
今回はある先生の記録の方法を教えてもらいましたが、
ぜひ機会があったら、他の先生方の記録の方法も教えてほしいと思います。
19:26 | 編集

春休みに準備バッチリ!黄金の3日間(学級経営編) 講座報告

テーマ
春休みに準備バッチリ!黄金の3日間(学級経営編)


日時  平成22年3月27日 13:30〜16:00
会場  崎陽軒ヨコハマジャスト1号館(横浜駅東口)

主催:TOSS横浜   共催:TOSS神奈川
後援:横浜市教育委員会



内容

第1講座 やんちゃくんも熱中する 五色百人一首で楽しい学級経営
第2講座 黄金の3日間とは 〜黄金の3日間を制する者は1年を制す〜
第3講座 「どうしよう!」と慌てないために 始業式までの準備
第4講座 サークル員の学級開きを再現 子どもたちとの出会いの仕方
第5講座 安定したシステムを作ろう 当番・係活動の決め方
第6講座 準備・片付けでストレスゼロ 給食指導のポイント
第7講座 叱らなくても子どもが動く 掃除指導のポイント
第8講座 保護者が先生の応援団になります 学級通信の書き方
第9講座 大好評!17時に帰る仕事術パート2 〜事務処理の仕方〜
第10講座 前年度崩壊した学年を引き継いだときの心得
第11講座 どんなお悩みにも答えます Q&A



アンケートより


・TOSSの講座に参加し始めて3年目になりますが、
内容もバージョンアップしてとてもわかりやすいと思いました。
わたしは、新年度から特別支援を要する子をもつことになりそうなので、
今日の話を生かして、しっかり準備していきたいと思います。
ありがとうございました。(2年目)



・何回通っても新しい情報、発見、学びがあります。
それだけ、先生方が学び続けているんだなと感じ、励み、やる気になります。
どんなクラスでも楽しみになって帰れます。ありがとうございます。また来ます。

(わたしの場合、今回に限りなのですが、メール配信が多すぎませんか?)



・とても明るくパワーのある先生方で、テンポもよく本当にあきずに聞くことができました。
ありがとうございます。
授業でもまさにこういう力が必要なのだろう…と重なります。
子どもを飽きさせず同じ活動を長々ととらない、視覚と聴覚、両方で楽しませる…。
がんばってよい先生になろうと思いました。(学生)



・講師の先生方の具体的な実践例をたくさん見せていただけた点がよかったです。
 本やプリントを読むだけでは分からないことも数多く理解できたと思います。(初任)





・子どもを動かす原則を学ぶことができました。
 子どもができない、やらないのには、自分に原因があることに気付かされました。
 これからもセミナーに参加して学びたいと思います。(2年目)



・昨年に引き続き、2回目の参加ですが、とても役に立ちました。
来年は少し余裕をもち、見通しをもってできればいいかなと思います。
掃除指導、当番活動がとくによく分かりました。
今年1年は、本当にすべてTOSSの講座のおかげでのりきれたと思っています。
ありがとうございました。(?年目)



・あっという間に時間がすぎてしまいました。
教えていただいたことを少しでも使えるようになりたいです。
とても4月から不安ですが、みなさんが明るく話してくださるので、少し安心しました。


ありがとうございました。(臨任2年目)



・目から鱗でした。
先生方のプロ意識の高さに尊敬します。
また、参加するのでよろしくお願いします。(学生)



・春から新しい自分でがんばろうと元気がわいてきました。
どの講座もためになるものばかりで、さっそく今日から準備をしていきたいなと思いました。(初任)



・いつも速効性のある講座を開催いただき、勉強になります。
今年より教員になりますので、給食・掃除はとくに勉強になりました。
この2つは特に重要だと思いますので、力を入れていきたいと考えています。(初任)





・いつも元気とやる気と勇気をもらって帰っています。
もっと、もっと、もっと講座を開いていただけるとうれしいです。(5年目)



・たくさんの角度から学べて、とても勉強になりました。
わたしは中学校の教員ですが、生かせることばかりでした!(3年目)



・毎回思うことですが、非常にテンポのよい講座で、すんなり頭に入っていきます。
ここで得た知識を全て生かすことは今のわたしには難しいですが、やってみようと思える講座です。
講座に参加するたび、様々な気付きがあります。
ありがとうございました。(3年目)
18:58 | 編集