つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
子どもたちの学力をつける教材の指導法・使い方を紹介!
=
ユースウェアセミナー神奈川

2011年11月23日

11月21日例会報告

11月21日(月)
18:00〜21:00
かながわ県民センター

参加者:大石、田丸、佐藤良平、高橋優、福井、中宿、平、金崎、草原、清水、小林、袴田、佐々木、森本、飯田、渡辺
計16名

模擬授業
平:絵描き歌
大石:図形の角を調べよう
清水:8の段の九九
佐藤良平:スローな百玉そろばん

レポート他
平:原稿検討
 :対決模擬授業プロット
田丸:冬TOSSデー講座検討(通知票の書き方)
  :田丸級VTR
渡辺:大石級参観レポート
小林:進行形の版画
21:02 | 編集

2011年11月13日

いぶきNO.15(秋いぶき)本日発送しました

本日

TOSS横浜ミニ季刊誌
「いぶき」NO.15 AUTUMN(秋号)

を2011年のTOSS横浜主催TOSSデー参加者の皆様に
発送いたしました。
 
【巻頭言】がんばっている子にこそ目を向ける
【特集1】学級崩壊予防! サークル員はこうして乗り切った!
     朝、褒めてスタート 褒めて巻き込む朝の30秒
     私が大切にしていること〜個人を大切にすることで学級全体に広がってくる〜
     笑顔・笑顔・笑顔 笑う門には崩壊なし
     学級崩壊への足音 小さな荒れを見逃さない3つのポイント
【特集2】17時に帰る! 私の仕事術
     付箋紙の活用で仕事を片付ける
     覚悟する、子どもとする、その場でする、情報を得る
【ミニ特集】TOSSと出会って
     サークルでの出会いに感謝
【特集3】学年別! 11・12月おすすめ授業ネタ
     1年 カタカナで書けるかな ミニテストと作文でカタカナを覚えよう
     2年 絶対熱中!『春の七草』は暗唱システムで!
     3年 「先生を詳しくします〜修飾語〜」/「とびきり寒い日に昔体験」
     4年 三浦市の学習で物を用意する
     5年 ジャンケン1つで体育を盛り上げる! 「ドン・ジャンケン&豚の丸焼きジャンケン」
     6年 ラリーが続いて楽しい・スパイクも楽しい「ソフトバレーボール」
     個別 自己肯定感を高める ソーシャルスキル 
【あとがき】子ども達の大切な一年だから


どうぞ、お手に取っていただき、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
もし、「届いていない」「TOSSデーに参加していないが、欲しい」
という方がいらっしゃいましたら、佐藤良平(afapws67082@wj8.so-net.jp)
までお知らせください。

11月も半ばを過ぎ、冬休みまであとひと月と少しとなりました。
体調を崩されている先生もちらほら見られます。
健康には十分気をつけて、あと少し、子どもたちのためにがんばっていきましょう!
17:39 | 編集

11月12日(土)例会報告

11月12日(土)15:00〜18:00労働プラザ
参加者(敬称略):渡辺りつ子、戸谷、大石、清水、小川、後藤、高橋智美、高橋歩、森本、武田、大門、松永、佐藤良平、川口、平、遠藤、山崎、渡辺
計18名

模擬授業
渡辺りつ子:しりとり遊び
戸谷:手遊び「アルプス一万尺」
高橋智美:「秋田県」じまん
清水:「レアアースをどう確保する」

レポート・相談等
大石:算数授業VTR
川口:個別級の「よいこと見つけ」
大門:TOSSデープロット
小川:社会科の問題づくりのやり方
遠藤:学級活動指導菜「片付け」
山崎:百人一首大会審判講習
07:12 | 編集

2011年11月07日

第3回特別支援対応力講座 報告

10月29日(土)に岡山の小野先生をお招きして、
第3回特別支援対応力講座を実施しました。

たくさんの方に参加いただきました。
ありがとうございます。


 盛会のうちに終了しました。
ありがとうございました。


【参加者の方からの感想】


● とても勉強になりました。月曜日からやってみようと 思えることがたくさんありました。
  小野先生のお話はとても具体的でした。今まで、頭ごなしに 叱っていましたが、一つひとつどう対応し
  ていったらよいかその子に応じた形でやっていきたいです。 ありがとうございました。(2年目 女性)

●「発達障害児へのとっさの対応術」がとても勉強になりました。 いかに低刺激でいくかどうすれば叱らず
  に褒める機会に作りかえることができるかがとても具体的で勉強になりました。(2年目 男性)

●大変分かりやすく迷いのない的確なコメントの数々に感心しっぱなしでした。連日おそらく発達障害をかか
 えるお子さんのいじめ対応に追われています。 まだまだ糸口は見えませんが、私自身があきらめずユーモア
 を忘れず、褒める気持ちで頑張らなければと思  いました。ありがとうございました。15年目 女性)

●児童支援専任を今年度からしています。それまで養護学校、音楽専科しか 経験がありませんでしたので
 集団の中の特別支援については迷いがたくさんあります。本日の講座ではヒントをたくさんいただきました
 学級担任の力になってあげることも今後必要なので、いろいろと勉強したいと思っています。
 (20年目 女性)

●今日は来てとても良かったです。 小野先生に出会えて、話を聞けて良かったです。
 小野先生のユーモアのある語り口調、スピード感があるけどゆったりとした 感じ、すごく好きになりま
 した。 こんなに笑った講座は初めてでした。
 本当にありがとうございました。 (3年目 男性)

●どう席に着かせるか」という案をいくつも持っていられてすごいと思いました。
 実践例が聞けたことは、とても勉強になりました。ありがとうございました。
 小野先生の子ども役は、本物が座っているかと思えるぐらいでした。ということは、子どもの気持ちが分か
 った上で対応されているので、 なお凄いと思いました。(20年目 男性)



【講座内容】

平成23年10月29日(土)場所:かながわ労働プラザ
(根岸線)石川町駅北口下車 徒歩3分
http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~l-plaza/map.html

受付開始12:30
第3回特別支援対応力講座 (13:00−16:30)
講座1 教科指導VTRクリニック 13:00−13:30
サークル員の普段の授業の様子を、小野先生にクリニックしてもらいます。発達障害児を巻き込む方法をVTRを通して具体的に解説していただきます。
国語VTR  8分算数VTR  8分社会VTR  7分理科VTR  7分
講座2 発達障害児へのとっさの対応術 13:30−14:20
第1回第2回とも好評をいただいた講座です。小野先生から、発達障害児へのとっさの対応術を是非学びましょう。子役はもちろん小野先生です。サークル員が模擬授業をし、子役の小野先生には、授業に介入してもらいます。
なかなか授業に取り組めない子への対応    5分+解説7分落ち着きがなく立ち歩いてしまう子への対応
5分+解説7分友達にちょっかいを出してしまう子への対応  5分+解説7分何をするにしても反抗的な子への対応     5分+解説7分
休憩 14:20−14:30

講座3 小野学級をVTRで紹介 発達障害児への対応術   14:30―14:55
「小野先生の学級の様子が知りたい!!」そんな方のために本講座を設定しました。たっぷり
30分間小野先生に学級の様子について語っていただきます。小野学級を知ることで、明日からの子どもへの対応がきっと変わります。


講座4 特別支援対応力講座14:55−15:40
本講座では、「分かる」から「出来る」へのステップを演習形式で学べます。昨年度は、キレて暴れまわっている子に対しての対応法を学びました。今年は、どんなお題がでるのでしょうか。どんなお題が出るかは、当日までのお楽しみです。
休憩 15:40−15:50

講座5 保護者との関わり方 15:50−16:05
発達障害のお子さんを持たれる保護者の方との関わり方を小野先生に解説していただきます。

講座6  やんちゃ君対応 たっぷりQ&A 16:05−16:30
「万策」の「万」まではいかないまでも、普段のみなさんの悩みを共有すれば、何十かの策は考えられるはずです。やんちゃ君への対応を中心にQを出し合い、小野先生に解説していただきます。
20:55 | 編集