夏の教え方セミナー
9月からのクラス作り講座 〜夏からの崩れを予防し、安定した秋を迎えるために〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年8月24日(木)18:30〜20:30(受付18:15〜)
場所 かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩7分)
申し込みはこちら

2012年06月23日

6月22日(金) TOSS横浜サークル報告

6月22日(金)
18:00〜21:00
かながわ県民センター

参加者
渡辺 今井 山粼 本多 山粼ちひろ 曽我 大石(懇親会から) 高橋優


模擬授業

今井 「計算のしかたをくふうしよう 2年」 D表

・第一声で勝たないといけない。
・もっと、明るくできる。
・子どもに近づいて、場を支配すると良い。


山粼 「小数のあまりのある割り算 5年」

・線分図を赤鉛筆で塗るのが良い。視覚的にあまり0.4が分かる
・検算をためしに、あまり4でやらせると良い。 あまり4の違いに気づく。


本多 「叱る理由 叱られる理由」 野口先生修正追試

・エピソードを入れるともっと良い
・エピソードがなく、理念ばかりになると説教くさくなる


曽我 「比の利用 6年」 D表

・第一声が明るくてとてもよい
・補助計算の書き方もきちんと示す。
そうしないと、そっくりそのまま写しなさいが通じない
・はたの2番は難しい。 だから、補助計算は必要。


本多 「日章旗」 長谷川先生追試

・知的!!
・へぇ〜がある組み立て
08:24 | 編集

2012年06月10日

6月9日サークル報告

6月定例サークル

6月9日(土)

13:00〜16:00

かながわ県民センター 305号室



参加者

田丸 大石 曽我、小川 今井 平(娘さん) 清水

山崎 森本 佐藤良平 佐々木



模擬授業

大石 1年生 国語 「くっつきのを」

授業参観でやる授業の検討でした。

向山実践、桜木実践の追試でした。

「おはじきを おとした」

で、「を」を指導する授業でした。

やはり、向山実践をトレースするところから始めた方が良い

という意見でした。



小川 5年生 社会 

「桜の開花時期」「年平均気温のグラフ」「土地の写真」

の3つの資料を結び付ける実践でした。

6つの土地の中で、2つはすぐ分かり、

1つはグラフから分かりました。

残りの3つを考えるのが、なかなか難しかったです。

山形県鶴岡市がポイントだったように思えます。



田丸 国語 五十音から2つの言葉をつくる

ひらがな2文字の言葉を探していくのですが、

全員で順番に探していき、

最後、綺麗に全ての五十音を使いきらなければならないところがミソ。

全員でやるので、自然とコミュニケーションンがとれる授業です。

とっても楽しい授業でした。



今井 算数 「計算のしかたをくふうしよう」

3つの数を使ったたし算を、( )を使って計算する問題。

「計算の順序を変えても答えは同じ」

「計算の順序をくふうすると簡単な計算になる」

この2つを、どのように指導するか、意見が出ました。

教科書の配列の問題点も、指摘されました。



清水 5年生 社会「食べ物はどこから?」

資料集を使って、単元の導入の場面の授業でした。

資料集の、このページの扱い方が検討の中心でした。



レポート

大石 YICA 教育課程研究会に提出されたレポート

レポート提出が義務ではない研究会に、きちんとレポートを持って行ったところが、

さすが大石先生です。



平  女教師ツーウエイ原稿の検討

算数でのフラッシュカードの使い方について書かれていました。

具体的な指導方法に触れると、もっと読みやすいと言う意見でした。



田丸 「国語教育」誌原稿依頼

編集部からの依頼文を、どのように解釈したらよいか、

みんなであれこれ考えてみました。

なかなか難しい依頼文でした。



森本 はまキッズ指導者学習会企画案

   はまキッズわくわく教室in鶴見郵便局企画案



佐藤 河田先生講座プロット
05:37 | 編集