秋の教え方セミナー
全員参加「国語授業」+α算数 教え方セミナー 〜あなたが望んでいた「全員参加の国語授業」+思わずやりたい「算数のトピック教材」〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年11月18日(土)13:00〜15:30(受付12:40〜)
場所 水晶院会議室(鶴見駅西口徒歩5分)
申し込みはこちら

2014年08月27日

【例会報告】

平成26年8月27日
18時〜21時
@県民センター

参加者 19名

渡辺喜男、佐々木、村田、田丸
高橋智美、曽我、今井、川口
森本、野村、清水、杉本
小林、水本、佐藤良平、小川
徳永、諸見、大石

内容
1大石 「比の値」、「生き物はつながりの中に」

2田丸 河田先生講座検討 国語、算数

3曽我 河田先生講座検討 集合知

4高橋智美 カウンセリングについて

5森本 脳トレ、脳トレ士養成講座企画

6水本 河田先生講座検討 算数の授業開き

7今井 体育指導案検討

8野村 区一斉研検討 視聴覚

9清水 河田先生講座検討 指名なし討論

10徳永 秋の教え方、小野先生講座2015検討

11 渡辺 親守詩、e-pen、わがまちセミナー
22:59 | 編集

2014年08月23日

no-title


夏の教え方セミナーありがとうございました!

多数ご参加頂き盛会に終えることができました。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
次年度も開催を予定しております。
またのご参加、お待ちしています!

【日時】平成24年8月19日(火)18:30-20:30
   @高学年【5・6年】 A低学年【1・2年】
    平成24年8月20日(水)18:30-20:30
     @中学年【3・4年】 A個別級

【会場】神奈川県民サポートセンター

【講座内容】
低・中・高学年
第1講座 子ども達が仲良くなるネタ紹介
第2講座 夏休み明け「最初の一週間でやるべきこと」とポイント!
   第3講座 もっと学級を良くしたい!学級経営のポイント!
   第4講座 「夏休み明け⇒冬休み」までにオススメのイベント
   第5講座 絶対おさえておきたい!冬休みまでにあるポイント単元模擬授業6本
   第6講座 何でも答えます Q&A

個別級
第1講座 ソーシャルスキルカルタ
第2講座 音楽・調理・図工の授業6本
第3講座 個別級ならではの評価のポイント!
第4講座 個別級担任の仕事術!
第5講座 何でも応えますQ&A

【参加者の声】(アンケートより抜粋)
シルバーの三日間参考になりました。早速初日の準備をしたいと思います。行事の準備、ToDoリストを作る、卒業アルバムの準備、明日学校にいってやります。社会の鎖国の授業の流し方、参考になりましたが、やっぱり時間が足りません。宮沢賢治の授業の導入参考になりました。

今日は夏休みの気持ちを切り替える為に来ました。先生方の授業の工夫を見て、二学期も「楽しく、わかる授業」を目指したいと思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

夏休みモードから気持ちを切り替える良いきっかけになりました。どの講座もテンポよくとても引き込まれました。事前の準備、見通しをもって、シルバーの三日間にのぞみたいと思います。

とても素晴らしい実践ばかりで夏休みモードから私も脱却できそうです。学級経営のポイントや理科の実験、とても分かりやすく、早く子ども達に会いたいという気持ちになりました。本日はありがとうございました。

本日は素敵な講座をありがとうございました。とてもためになりました。毎回セミナーに来るたびに「もっと頑張れそう」「どうすればいいかわかった」「早く子ども達と追試したいなー」と思います。夏休み中はゆーっくりとすごしすぎてしまい、不安だな…と感じていましたが、「よしやるぞ!」と思うことができました。早く子ども達と会いたいと思います。

教員としての引き出しの足りなさに悩んでいたので、早速使わせていただきます。三日間、何も考えずに臨むところでした。具体的なイメージ、計画を作る、準備して子ども達を迎えたいと思います。授業のヒントが盛りだくさんで子ども達になった気持ちで楽しめました。
後半がはじまる直前に講座を開いていただけて、とてもたすかります。いつも参考にさせて頂いています。ありがとうございます。

ようやく夏休みモードから学校モードに気持ちを切り替えることができました。良い刺激がもらえて、子ども達に会うのが楽しみになりました。
夏休みモードから気持ちを切り替える良いきっかけになりました。どの講座もテンポよくとても引き込まれました。事前の準備、見通しをもって、シルバーの三日間にのぞみたいと思います。

夏休みボケがスッキリしました。前期は取り組めなかった「イベント」にチャレンジしたくなりました。模擬授業では、先生方の話し方や間、テンポがさすがで本当に勉強になりました。体感できてよかったです。ありがとうございました。

その学校、その支援級、集まった子ども達によって展開できる支援級経営や指導は変わってきます。それぞれの学校で独自の支援級の指導を展開されているお話が聞くことができて、とても参考になりました。私の担当する支援級でも在籍する子ども達に合った実践をしていこうと、改めて、2学期に向けて思いました。
14:01 | 編集

2014年08月10日

8/10 絵手紙教室in南郵便局 実施記録

1、日時 8月10日(月)13時〜15時(受付12時30分) 


2、場所 南郵便局 会議室

3、参加者 
  園児、小学生17名
  保護者  9名
  スタッフ(郵便局) 4名
  スタッフ(TOSS) 6名 

4、主催 横浜南郵便局

5、共催 TOSS横浜

6、時程

13:00〜13:05 
  郵便局の方からのごあいさつ(澤田様)
13:05〜13:50
  絵手紙教室( 川口)
    (トイレ休憩)
14:00〜14:10   
  郵便のお話(渡辺)
14:10〜14:30 
  ハガキの表書き
14:30〜14:50  
  郵便局たんけん(澤田様)風景印、投函
14:50〜15:00
  受講証の授与 (植村様)
  記念撮影、アンケート

7、感想
■子ども■
○えてがみは はじめたので、すごくむずかしかったけど、こうさくはすきだから、えてがみができて よかったです。(3年女子)

○えてがみに スタンプをおしたし、はじめてスタンプを見れたのでよかったです。(3年女子)
○今日はありがとうございました。楽しかったです。ポスト19万本、すごいですね。(2年女子)
○中がしれて、すごかった。(3年男子)
○今日、いろんなことができてよかったです。たんけんがたのしかった。(2年女子)
○とても楽しかったです。またやりたいです。(5年女子)
○バーコードをおすのがすごかった。(5年男子)
○すごくたのしかった。なんかいも やりたいぐらいの たのしいじかんだった。すごいゆうびんが わかるようになった。(1年女子)
○えてがみをかくのが たのしかったので またやりたいです。(3年男子)
○すごい機械がたくさんあって、おもしろかった。(6年男子)
○自分でゆうびん局をたんけんできたのがうれしかった。(3年男子)

■保護者■
○たくさんのお友達と同じ作品を作っても、みなさん違って、並べてみる事ができ、すてきでした。
 届いたらすごく喜ばれそうです。
○郵便局の裏側を見れたのは初めてだったので、おもしろかったです。
子どもたちも楽しめたようで良かったと思います。
○絵手紙も簡単にできて楽しかったです。ふだん見ることのない局内の見学やスタンプ押しに子どもたちも喜んでいいました。大人も!!
○絵手紙を楽しく作ることができました。
○難しいかなと思っていた絵手紙。切り紙でできるというのは目からウロコでした。
 また、家でも挑戦したいです。区分機を実物で見ることができ、おもしろかったです。
 郵便をより身近に感じることができた一日でした。ありがとうございました。
○手作りの紙が、味があってよかった。子どもがとても興味をもっていた。
○手順が子どもでも理解できるように作り方を貼ってくれていたので、分かりやすかったです。
 とても楽しめました。ありがとうございました。
○ふだん見られない郵便局の中を見学できてよかったです。
○時間もたっぷりでゆっくりと作業、見学ができ良かったです。ハサミは使いやすいものを持参でも良いかもしれません。
○郵便局の内部を見る事ができて、とてもよい経験になりました。
○またこのような機会があったら参加したいです。未就学児の妹までお気遣いいただき、ありがとうございました。本当に楽しかったです。風景印も楽しみたいです。
○一生懸命取り組んでいて楽しめたので、またぜひ参加したいです。

■郵便局■
○手紙を書くという習慣が近年少なくなっている中、今回の教室はとても良かったと思います。
 ペンを持って紙をさわり、相手を思いながら書くことを考えるというのは五感を刺激することにもなります。日本の風習を忘れずに伝えていきたいですね。私もやりたかったです。
17:25 | 編集

2014年08月05日

8/5 指導員研修会 実施報告

1、日時 8月5日(火)10時〜12時

2、場所 青少年育成センター地下2F研修室

3、参加者 放課後キッズクラブ指導員  20名
      横浜ユース 4名
      TOSS横浜 6名

4、主催 (公財)よこはまユース

5、共催 TOSS横浜

6、プロット
10:00〜10:10
第1講座 「大人も子どもも笑顔に!アイスブレーキング」
 すき間時間に使えるおすすめのレクネタです。

10:10〜10:50
第2講座「子どもを動かす 一つの法則と五つの鉄則」
 集団を動かすには法則があります。TOSS代表 向山洋一著『子供を動かす法則』より、具体的な場面を切り取りながらお伝えします。

♪♪♪休憩10分♪♪♪

11:00〜11:30
第3講座「実演 子供の動かし方」ワークショップ

 実技演習を通して、講師の「子役」への声かけ、全体の動かし方を先の「法則」と「鉄則」に沿って体験いただきます。
 実技の内容は、子どもたちが安全で楽しくできる理科実験や工作(低学年対象)です。そのまま放課後キッズクラブでお試しいただくことができます。



♪♪♪休憩10分♪♪♪

11:30〜11:50
第4講座 Q&A講座
 子ども対応の悩み、指導の方法など、小学校教師の視点からお答えします。

 副代表あいさつ

7、参加者のご感想

○一事一事の原則、全員の原則など、みんなの前で話すとき、今まで苦労していたので、実践していきたいと思いました。

○子どもたちに向けた声かけの方法は取り入れられる。理科実験は夏休み中、ゲームの時間をもうけているので、そのときに使用したい。

○「最後の行動まで」ということは今までできていなく、いつもバラバラになってしまっていたので、今後「最後の行動まで」伝えることをやっていきたい。

○日ごろキッズクラブの子どもたちは毎日同じ遊び道具で遊んでいるので、飽きてしまうことが多い。簡単にたのしく遊べる方法を知ったので、活用できる!と思いました。

○自分が勤務するキッズクラブでの場面をあてはめて、考えて聞くことができました。

○タネのフシギに興味がわいた。子どもたちにおしえてあげたい。一緒に楽しみたい。


○ちょっとした間で行なえる(手間のかからない)理科実験(工作)や日常的にキッズのスタッフが行なえる内容だったので、少しの気づきや工夫で大きな変化をもたらせると思います。

○キッズのことも分かった上で講座を組んでくれているのでとても勉強になる。

○現在の抱えている問題について、具体的な事例、提案があり、そのことについて実感できるものばかりで、とても有意義な時間でした。

○現場で自分が実際に悩んでいる内容、“子どもへの伝え方”の講座でさっそくやってみようと思いました。

○いろいろな事例に沿った説明で、とてもわかりやすく、自分が改善していかなければならないことも見つかりました。

○子どもを動かす法則で原則を学び、ワークショップで実感できたので良かったと思う。

○子どもの立場になって考えているつもりでも、第三者に実際にやってもらえると感じ方や考え方が違い、とても勉強になりました。理科の実験、法則を使って活用したいと思います。

○実際の現場で採用されている事例なのが聞けて、とてもシンプルに頭の中が整理されました。

○ちょっとしたコツで指示が分かりやすくなることがある、と実感できたので。毎年たのしいです。ありがとうございます。

○子どもを動かすスキルを学べた。分かっていてもついつい出来ていない事を再認識できた。

○大勢の子ども達に指示をする時のやり方がわかりとても参考になりました。

○具体的で分かりやすかった。

○子どもと接する仕事が初めてで、大人数のキッズクラブを束ねるために、どう声をかけたらいいのか常に考えていましたが、今日の講座で学んだことがキッズの中で生かせたらいいな、と思い大変ためになりました。

○子どもに対する接し方、動かし方がよく学べた。

○人数が多い中で子どもへの指示の出し方をどうしたら効率が良いか考えていたので。

○やはり教員の方の技術は整っていてすぐに参考にできるものが多くあったので。片付けの指示など、さっそく今日から試してみたい。理科実験も少ない材料で楽しめてとても良いと思った。                                           
18:41 | 編集

2014年08月04日

8/4 よこはまキッズ科学チャレンジ教室実施報告

1、日時:8月4日(月)10時〜11時半 
2、場所:六浦南小学校 体育館
3、参加児童:約105名 
4、スタッフ:5名(はまっこ)
  スタッフ:6名(TOSS)  
5、プロット
      @「紙コップの手品」(松木)
  A「タネをとばそう」(村田)
  B「ぱっくんがえる」(橋本)
6、感想
○   たのしかったからまたやりたい。(1年女子)
○   かみこっぷのてじなが すごい。タネをとばそうも ぱっくんがえるも やりたいです。らいねんも またやりたいです。(1年女子)
○   てじなが すごいです。またやってください。らいねんも やりたいです。(小1女子)
○   タネをとばそうも たのしかったんだけど、かみコップのてじなも たのしかった。(3年 男子)
○   いちばん たのしかったのは ぱっくんがえるです。(1年女子)
○   紙コップのてじなとか いろんなことをやって たのしかったです。(2年女子)
○   かみコップのてじなが すごかったです。いえで かみコップのてじなを やりたいです。たのしかったです。またやりたいです。(2年女子)
○   かみコップのてじなと たねをとばそうが たのしかったです。(1年女子)
○   またやりたいです。(2年女子)
○   タネをとばそうが かんたんでした。ぱっくんがえるが さいしょ むずかしかったけど、先生がおしえてくれたので どんどんかんたんになりました。(2年男子)
○   いろいろな実験をしてたのしかった。(4年女子)
○   いろいろな工作を作ったりして、たのしかった。(4年女子)
○   ぱっくんがえると かみコップのてじなとかが たのしかったです。(2年女子)
○   チャレンジできて うれしかったです。(3年男子)
○   たのしくて おもしろかったです。(2年男子)
○   すごくいろいろな あそびができて よかったです。(2年女子)
○   かみコップのてじなや タネをとばそうが たのしかったです。またやりたいです。(2年男子)
○   いろいろ あそんでくれて ありがとう。よかったよ。(1年女子)
18:11 | 編集

2014年08月02日

8/2 よこはまキッズ科学チャレンジ教室実施報告



1、日時:8月2日(土)10時〜11時半 
2、場所:日枝小学校放課後キッズクラブ 
3、参加児童:23名
4、スタッフ:6名
5、プロット
 @1分間じゃんけん(渡辺)
 A−1かみちぎり(森本)
 A−2「の」の字さがし(優)
 A−3 豆つかみ皿うつし(佐々木)
  ※A−1〜3はブース形式で30分間行なう。自分の行きたい場所を選ぶ。
 Dことばであそぼう (20分)(優)
 E科学であそぼう(30分)(佐々木、曽我)
 
6、感想(子ども)
☆1 たのしかったあそびに ○を つけてください。
     (いくつでも かまいません。)
  @ 1ぷんかん じゃんけん 14人
  A のの字さがし 17人
  B まめつかみ 22人
  C かみちぎり 14人
  D ことばであそぼう 18人
  E 理科工作であそぼう 21人
 
☆2 またやりたいですか。
 
    @やりたい 20人 Aできればやりたい 3人 Bやりたくない 0人
 
☆3 そのほか じゆうに かんそうを かいてください。
○学校の教室みたいにじゅぎょうができて、楽しかったです。(3年 女子)
○五十音表であそぶのがたのしかったです。
 五十音表の中からことばを見つけるのは学校に入る前からすきだったから、今日できて楽しかったです。(2年 女子)
○1ぷんかんジャンケンがたのしかった。(1年 女子)
○たのしくできました。これからもたのしく、ゲームとかじっけんとかやりたいです。(4年 男子)
○こんどはぜったい ののじさがしやいろいろなゲームで チャンピオンになりたい。(1年 男子)
○分かりやすく説明してくださったし、楽しかったのでよかったです。(4年 女子)
○のの字さがしが新聞の細かい中で見付けるのがむずかしかった。
 今日やったやつで、おうちでもつくってみたい!(4年 女子)
○   ぜんぶたのしくて、どれもおもしろかったです。
またやりたいです。(1年 女子)
○   チャレランというのが分からなかったけど、楽しくできたのでよかったです。(4年 女子)
○   ぜんぶまたやりたいです。とてもたのしかったです。(1年 女子)
○   いっぱいあそんだり 集中したり、楽しかったからまたやって、きょうみたいにあそびたいです。(2年 女子)
○   また ちがうこともやりたいです。またきてください。(1年 女子)
 
7、感想(キッズクラブ指導員)
 
○普段接している子どもたちですが、いつもとは異なる表情が見られたのがよかったです。特に、普段は意識していない子どもたちの良いところ、ステキな面をいろんな先生が見付けるたびに、言葉で表現して下さったのがよかったです。キッズクラブのスタッフとして励まされた気がしました。
○チャレランで子どもたちの意外な一面が見られたので良かったです。
20:39 | 編集