つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2015年10月25日

いぶきNO.27 2015 AUTUMN発送しました!

本日、2015年春の教え方セミナーにご参加いただいた方に、
TOSS横浜 ミニ季刊誌 いぶきNO.27 2015 AUTUMN

を発送いたしました!

快適な2学期を過ごすためのヒントになれば幸いです。

いぶきNO.27 2015 AUTUMN目次
巻頭言 スペシャルな人になろう「TOSS横浜スペシャリスト講座」発進!/渡辺 喜男

特集1 子どもの事実で勝負する! 手応えのあった微細指導技7

 学級の雰囲気を明るくする”挨拶レベル”/小林 聡太

 所時物の原則を使いこなす/大石 哲久

 「お手本」で良さを広げる/平 眞由美

 どの子も本当に跳べるようになる! 向山式跳び箱指導法/藤井幸太郎

 「指名なし○○」を鍛える「ちょっとした負荷」/水本 和希

 ノートまとめの導入には、お手本を示す/大門 貴之

 スモールステップで教える/中宿 久恵

特集2 仕事を快適にする! 方法あれこれ6

 名簿のちょっとした工夫/松木 康将

 文書の処理はEvernoteで/清水 康弘

 ノートの活用術 教材研究など/杉本 大樹

 計画的に進めたい!…そんなわたしの「週案」活用術/木下 恭輔

 仕事のルーティーン化で無駄時間を減らす/祖父江 開

 日々の情報は一つにまとめる/野村 尚也

あとがき 教育技術を知り、それを使いこなす技能を高める/佐々木 誠

佐藤 良平 TOSS横浜
afapws67082@wj8.so-net.ne.jp
19:29 | 編集

【例会報告】

平成27年10月24日
14時〜18時

教え方セミナー2016の
全21会場のプロット検討と講師決めを
行いました。

模擬授業
佐藤「なぞかけの授業」

以上です。
18:30 | 編集

2015年10月12日

セミナー報告 第7回特別支援対応力講座 講師 小野隆行氏

岡山より小野隆行先生をお招きして、セミナーを開催いたしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

報告いたします。


第7回特別支援対応力講座(講師 小野隆行氏)

日時 平成27年10月10日(土)12:30〜16:30(受付開始12:00)
場所 横浜市 消費生活総合センター2,3会議室(京急上大岡駅徒歩3分)

第1講座 12:30〜13:00
「こうすればよかったのか!発問・指示クリニック」

講座5分+解説5分×3【徳永】【佐藤良平】【田丸】

第2講座 13:00〜13:30
「子供が社会で生きていくためのライフスキルを小野先生は、どうやって教えるか」

13:30〜13:40 休憩 10分

第3講座 13:40〜14:30 50分
子役付き模擬授業 授業7分.解説5分


1 【高橋智美】ADHD傾向、多動タイプ。一番でないと怒ってしまう子
2 【水本】不適切発言がある子
3 【中宿】答えをすぐに発言してしまう子
4 【杉本】やる気がなくて、なかなか取り組まない子


14:30〜14:45 休憩 15分

第4講座 14:45〜15:15 30分
サークル員発 微か?にでも効果のあった特別支援対応
こうすればもっとよくなる!→小野先生の解説つき


第5講座 15:15〜15:45 30分
演習講座 「小野先生に聞くプロの特別支援対応」

15:45〜16:00 休憩 15分


第6講座 16:00〜16:30
小野先生への子役付き授業・2連発

参加者感想(アンケートより)

27年目 女性
細部に渡る特別支援の視点を示唆いただきました。通常授業の中でも、もっともっと児童に寄り添うことができると思いました、本当に子供の困り間、脳の仕組み等を理解し、万策に渡る工夫と努力をしているかというと、NOだと感じました。まずは真剣に目の前の児童1人に注目して対応していきます。
保護者への語りを後悔していただき、感謝です。大変難しい説明で多くの失敗も学校現場で起こっているのが現実です。おかげさまでこのセミナー等で学び、保護者との関係も良好です。でも、また言葉の足りない点、もっと安心させる言葉等学びました。自分に還元し練習しています。そして、職場でもこの話ができる教員を増やしていく努力をしたいと思います。

5年目 女性
はじめて小野先生の講座に参加しました。
とても分かりやすくよかったです。
アウトプットができるように、もう一度考えて、実践していきたいと思います。本日は、ありがとうございました。

1年目 女性 児童館勤務
現在、児童館に勤務し、学区内に併設している学童担任としての勤務も兼任しております。小学校やコーディネーターとの情報共有が少なく支援級の児童に対して、常に課題を抱えている状況です。
今回の小野先生の講座を受け、小学校の先生方の支援級児童への接し方や問題視している所が保護者から見れば、同じ立場にいながらも、接点が浅く、とてもむずかしい立場です。しかし、児童を思う気もちに変わりはないので、今後も知識を深めるため、勉強会に参加したいと感じました。
ありがとうございました。
22:41 | 編集

2015年10月04日

10/3サークル例会報告

2015年10月3日(土)17時~20時 @かながわ県民センター

参加者 17名
1 渡辺 2 中宿 3 祖父江 4 曽我 5 今井 6 大門 7 武田 8 大石 9 杉本 10 佐藤文 11 水本 12清水 13徳永 14小川
15森本 16野村 17 高橋智

1. 杉本 講座検討 模擬授業「かけ算」 2年

2. 中宿 講座検討 「カタカナの由来」

3. 曽我 本「悩んでいた母親が一瞬で救われた子育ての話」レポート

4. 今井 秋の教え方セミナープロット 検討

5. 武田 俳句の授業 写真俳句 単元計画

6. 大石 4年 社会 警察 消防署単元について

7. 佐藤文 酒井式 白い自転車に乗った夢

8. 水本 算数の授業 テープ起こし

9. 清水 ユースウェアセミナープロット 検討

10. 徳永 小野セミナー VTR講座 検討

11. 小川 浄水場の仕組み アクティブラーニング
日本セミナープロット検討

12. 森本 日枝小キッズクラブ実施案

13. 高橋智 小野講座検討 国語 読み聞かせ
20:45 | 編集