つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2016年10月23日

TOSS横浜季刊誌「いぶき」NO.30 2016 AUTUMN 発送!

TOSS横浜の杉本大樹です。

TOSS横浜では、年3回(夏、秋、冬)、サークルミニ冊子「いぶき」を発行しております。
本日、2016年TOSS横浜主催春の教え方セミナーに参加された皆様に、「いぶき」NO.30 2016 AUTUMN をお送りいたしました。

初めての企画として、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【連載】教科連載
国語・算数・社会・理科・語りのすぐに追試できるシリーズ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
です。
TOSS横浜には、それぞれの教科のスペシャリストがいます。これからは、連載企画として、各教科の実践を紹介していこうと思います。
ほんの少しでもお役に立てれば幸いです。

特集は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本気で授業改善! ここをこうする!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
です。
日本の教師の勤務時間は世界最長というデータが出ています。
日々の授業の準備、丸付け、行事や報告書、校務分掌・・・に追われ、なかなか授業力を身につける時間もないのが現実ではないでしょうか。
それでも、やっぱり子どもたちのために、自分のために、授業改善は常に行っていきたいものです。
そのために具体的にどのようにすればよいのかについて書いています!

ぜひお手に取っていただき、これからの先生方のお役に立てれば嬉しいです。

「いぶき」NO.30 2016 AUTUMN

巻頭言 日本教育技術学会玉川大学大会でお待ちしています/渡辺 喜男
【連載】教科連載
国語・算数・社会・理科・語りのすぐに追試できるシリーズ!

国語 1年生の物語教材で討論しよう/武田 晃治
算数『算用数字のなりたち』の授業/山崎 克洋
社会 地図記号の授業/小川 幸一
理科 アルカリイオン水って、何?/渡辺 喜男
体育 準備かんたん超熱中 めちゃぶつけ/村田 淳
特別支援 明日からできる特別支援の手立て ベスト5/川口 里佳
語り 子どもが自主的に動くようになる語り/小林 聡太
特集 本気で授業改善! ここをこうする!

目線によって子どもを安心させる・確認する/田丸 義明
授業を研ぐから時間内に終わる/大石 哲久
授業力向上には、D表項目が不可欠である!!/高橋 優
「しないことリスト」で授業改善!/佐藤 良平
テープ起こしをしたいけど、続かない・・・そんな方に/水本 和希
言葉に着目する/今井 将義

あとがき 教師としてのプロの技/佐々木 誠
22:08 | 編集

2016年10月14日

10/14 サークル報告

【参加者】

渡辺、小川、内海、大石、清水康、大石、野村、清水麻(8名)


【内容】

1、特別支援対応実践報告(小川)
2、社会「ポツダム宣言」(清水康)
3、百人一首協賛金(清水康)
4、レポート「最近はやりの遊び」(内海)
5、映像「ファッションショー」(内海)
6、英語“What do you want?"(大石)
7、体育模擬授業相談(大石)
21:48 | 編集

2016年10月09日

第5回ALL河田先生セミナーin横浜を開催しました!

第5回ALL河田先生セミナーin横浜を開催しました!
盛会のうちに終了いたしました!

1 日時 2016年10月8日(土)

2 場所 かながわ労働プラザ 第5・6・7会議室

3 主催 TOSS横浜 教師と子どもの未来・横浜

4 講師 河田孝文氏(TOSS授業技量検定九段)

5 テーマ 授業の基礎基本

6 内容
  第1講座 基礎学力を保証する 国語の基礎基本
  第2講座 基礎学力を保証する 算数の基礎基本
  第3講座 自由と規律 学級経営の基礎基本
  第4講座 2018年度教科化に向けて 道徳の基礎基本
  第5講座 全員に成功体験を積ませる 図工の基礎基本
  第6講座 最高の教師人生にする 教師の基礎基本
  第7講座 QA

7 参加者の感想(抜粋) 
  ・道徳の講座では「巻き込むとはこういうことなのか」と驚くとともに、涙がこみ上げてくる思いでした。「成功体験を積ませる」という教師の本分が改めて分かりました。
  ・最前列で河田先生のオーラを感じることができました。授業の基礎基本、あたたかな対応を改めて考えました。QAでの「ひいきする」というお話を自分自身の指導につなげていきたいです。子どもへの対応から指導技術、職場での対応まで、とても魅力的で憧れました。ありがとうございました。
  ・システムを確立することで、教師の指示を減らすことができる。これまでの自分を振り返ってみると、指示が多いことを実感しました。図工指導で点描をはじめて実際に行いました。明るいイメージがよく出るのは光の三原色が関係していることをはじめ、空の描き方など大変参考になりました。
  ・「明るく」という河田先生の言葉が入った瞬間、会場の雰囲気ががらっとかわり読んでいる私自身楽しくなってきました。この空気を感じられただけでもとてもよかったです。算数の講座の中で数直線と面積図のくみあわせを扱っていましたが、実際の場面を見ることができて、やり方がスッキリ分かりました。
  ・河田先生の学級は毎年元気で明るく、子どもらしい子どもで、私の理想です。これからも学び続けます。
  ・絵の描き方、ぜひ子どもたちに教えたいと思いました。前期が昨日で終わり、疲れていましたが、元気が出ました。大変なクラスを楽しんでいらっしゃる印象でした。手のかかる子を、自分も楽しめるようになりたいなと思いました。
20:48 | 編集

2016年10月01日

10/1 サークル報告

【参加者】

渡辺、小川、水本、川口、徳永、祖父江、
佐藤良、佐藤文、大石、野村、伊東、清水麻(12名)

【内容】
1、漢字指導:水本
2、不審者対応避難訓練:小川
3、ポストからその国が見える:渡辺
4、映画の作り方:小川
5、国語「ちいちゃんのかげおくり」:良平
6、算数「単位量あたりの大きさ」:徳永
7、話す・聞くスキル:大石
8、運動会ダンス映像:大石
9、エイサー:徳永
10、秋の教え方セミナー企画案:野村
11、映画のコメント:渡辺
18:17 | 編集