つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2010年04月18日

4月17日 個別支援学級TOSSデーありがとうございました。

新学期が始まって2週間。お忙しい中、貴重な休日に足をお運びいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
個別支援学級TOSSデー、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

1、日時 4月17日(土)13時〜15時
2、場所 かながわ県民センター403号室
3、講座内容   
 1.模擬授業形式でやります♪個別級の「朝の会」
 2.知とアイディアの宝箱! 
    子どもに力を付ける教材・教具づくり      
 3.公開!(後悔?!)サークル員の授業ビデオ
 4.個別支援学級担任になって良かった!!
   サークル員が支援級でのエピソードを語ります♪
 5.普通級の子どもたちに伝えたい・・
    個別支援学級ってどんな教室かな
 6.将来の自立に向けて
    「学童期・青年期の今、担任にできる支援」
     横浜市リハビリセンター 大場龍男氏
 7.Q&A

4、計34(参加者20 事務局14) 

5、参加者からのアンケート集約です。(一部抜粋)

年度始めのご多用の中、ためになる講座をありがとうございます。
特別支援に関する資料が増えていく中、個別支援学級に関する情報が
まだまだ少ないです。校内でも個別経験者が少なく、相談できる人が
少ない中、とても心強く楽しく勉強になりました。(2年目 男性)

資料や映像等、とても分かりやすく具体的に示してあり、分かりやすかったです。
さっそく次から使ってみたい内容でした。他の学校での活動の様子もわかり、参
考になりました。
教材、教具もたくさんあったので、よい勉強になりました。
(2年目 女性)


大場さんの話は大変参考になりました。
雑誌も年間通して読みたいと思いました。(5年目 男性)

高橋智美先生のビデオ、とくに音楽リズム遊びのビデオが良かったです。
リズムがよくて楽しそうで、自分も子どもたちにそんな音楽の授業をしてみたい
です。
森本先生の「個別支援学級ってどんな教室かな」のお話が感動しました。
普通級の子どもたちの目線の言葉を使って、実にわかりやすく組み立てられてい
ました。
個別級が「みんなとちがうところ」というマイナスイメージを全くとらえない内
容でした。
久和先生の教材は、とてもよく考えて作られていてすごいなと感心しまし
た。(6年目 男性)

久和先生の教材作り、本当に様々なものがあって、とってもびっくりしました。
これを参考にして、学級の子に会ったものを作っていきたいと思います。
坪井先生のほめていくことで、さらによくなる!!という語り、また、
記録の取り方、とてもいいと思いました。
私も毎日、少しずつ記録を取っていこうと思います。
森本先生のビデオ、とっても子どもたちが集中していてすごい!!
と思いました。講座での森本先生の声がとてもやさしくて落ち着いているのがよ
かったです。私も森本先生みたいに落ち着いた雰囲気が出せるように教師修行を
していきます。(6年目 女性)

今年から講師になり、しかも個別支援学級の担任で、何をどうしていいのかわか
らない状態だったので、講座に参加してとても勉強になりました。
(講師 女性)

テンポよくたくさんの講座が聞けたので本当に良かったです。
ありがとうございました。(5年目 女性)

実際、サークル員の方の授業ビデオを見られてイメージできてよかったです。百
玉そろばん等、実践してみようと思います。(8年目 女性)

多くのTOSSデーの中で、昨年も今年も支援級のみのTOSSデーを
やられていることに尊敬と感謝です。本当にありがとうございます。(女性)

特別支援級のきめ細やかさを学ぶことができ大変感謝しております。(4年目 
男性)

どの講座も大変参考になりました。百玉そろばんでの生き生きした子どもの姿が
印象的でした。(女性)


新入生が5人も入り、てんやわんやで疲れていましたが、今日先生方が熱意を
もって指導している姿、たくさんの手作り教材を開発する姿、そして子どもたち
との生活を楽しんでいる姿を見て元気をもらいました。(7年目 女性)

去年初めて特別支援の担任となりました。どうすればよいか迷い、この講座に参
加し、勉強させていただきました。今年は去年と内容が違い、また新しい知識を
いただくことができました。参加して大変勉強になりました。ありがとうござい
ます。(6年目)

比較的障害の重い子に対する教材や指導法の紹介が多かったと思います。
軽度発達障害の子に対する指導法等がもう少しあると(個人的には)良いかなと
思いました。講師の方の声や笑顔、立ちふるまいなどすてきですね。
「がんばろう」という気持ちになりました。ありがとうございました。(4年目
 男性)
16:32 | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146912307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック