夏の教え方セミナー
9月からのクラス作り講座 〜夏からの崩れを予防し、安定した秋を迎えるために〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年8月24日(木)18:30〜20:30(受付18:15〜)
場所 かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩7分)
申し込みはこちら

2010年05月16日

5月15日(土)どんな子にも対応する!やんちゃ対応&特別支援講座 ありがとうございました!

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今年も、やんちゃ君&支援を要する子役つき模擬授業を行いました。
昨年度より増やし、6本の子役つき模擬授業でした。

少しでも皆様のお役に立てたのなら幸いです。

【テーマ】
どんな子にも対応する!やんちゃ対応&特別支援講座

【日時】
2010年5月15日(土)

【会場】
神奈川県横浜市 かながわ労働プラザ

【講座内容】
第1部
支援を要する子にも通じる!五色名句百選(解説付き)

第2部 やんちゃ・支援を要する子に対応する授業(やんちゃ・支援を要する子役付き・
解説付)

・「うろうろ」立ち歩く子
・「おい、○○」ちょっかいを出す子
・「やりたくねーし」授業に取り組まない子
・「ぺちゃくちゃ」しゃべりちらすうるさい子
・「うるせーな」反抗的な子
・「先生、当ててよ!」発言したくて我慢できない子

第3部 どんな子がいても、学級をまとめるのは教師である
・高学年女子対応(男性教師編)
・女教師限定編
・支援を要する子にしてはいけないこと
・やんちゃな子を抑える技術、いかす技術

第4部 やんちゃ&特別支援QA

【アンケートより】
・やんちゃ君をいかす方法や、言葉に対応しすぎない対応、佐藤先生の女教師ならではの
対応が勉強になりました。来週から実践していきたいと思います。(4年目・女性)

・名句カルタは初めてやりましたが、面白かったです。ネットで買おうと思います。
 先生方の実践の模擬授業を見て、気付かされる面、大切なポイント等が分かりよかった
です。私は、なかなか学んだことをうまく生かしきれていない状況ですが、一つ一つ頑張
ろうと思います。
 「笑顔」を忘れずに毎日過ごそうと思います。ありがとうございました。(1年目・女性)

・様々な支援を要する子に対応する方法がわかり参考になりました。
 その子を巻き込んで授業をする、小さなことでも作って褒める、余裕を持って対応する
などが大切だと分かりました。早速クラスでもやってみたいなと思います。(8年目・男性)

・支援を必要としている子に対して、自分の授業や指導を細かく振り返ってみることが大
切なんだと思いました。
 細分化の原則は大事なことなんだと実感。
 セミナーで学んだことを日々の授業や学級経営に生かしていきます。ありがとうござい
ました。(2年目・男性)

・子役がいて模擬授業をしていただけたことがよかったです。
 やんちゃ君達にはついついかまいがちになってしまいますが、かまわないことが大切
だったのですね。
 また、女教師や高学年女子対応などタイプ別に解説をしていただけて、具体的でわかり
やすかったです。ありがとうございました。(講師・女性)

・様々なやんちゃ君にクラスの子の顔が浮かび、ああしてやろう、こうしてやろうと可愛
がってあげたくなりました。
 自分が子どもだったら…と振り返ることもでき、見られている意識をいつも持って、明
るく笑顔で優しく穏やかに余裕を持っていけるように頑張りたいと思いました。
 TOSSデーを休日のたびに続けられ、本当にありがたいです。
 お体、大事にしてください…。(女性)

・やんちゃな子や特別支援を要する子への対応が具体的にわかって良かったです。
 どうしても私はすぐ叱ってばかリでカリカリなっていたので、笑顔で褒める対応を意識
してやっていきたいと思います。
 質問に対しても分かりやすくアドバイスくださってありがとうございました。(2年
目・女性)
22:54 | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック