つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2015年03月31日

3/22(日)体育が苦手な先生にもやさしい!体育入門講座

TOSS横浜教え方セミナー

22日の体育入門セミナーの報告です。

1 日時 3月22日(日)13:00〜15:00

2 会場 横浜市立杉田小学校 体育館

3 講座内容 体育が苦手な先生にもやさしい!体育入門講座

第1講座 1時間の体育授業の組み立て方
「そもそも体育の授業って、どうやって進めたらいいの?」そんな疑問にお応えします。
準備から片づけまで 45分間の組み立て方をお伝えします。

第2講座 体育はマネジメント!整列のさせ方・話の聞かせ方
体育の基本の「き」、整列と話の聞かせ方は、授業開きとしても扱うべきポイントです。わかりやすく教える方法を、お伝えします。

第3講座 年間を意識した準備運動、慣れの運動
準備運動をどのようにするのか、主運動につながる準備運動もあれば、年間通して子どもに身につけさせる準備運動もあります。準備運動に特化した講座です。

第4講座 テッパンの授業ネタ(低・中・高)
「できた!」「体育って楽しい!」子どもが夢中になる鉄板ネタをご紹介します。

第5講座 男女仲良くなる!体ほぐし運動
体育の学習を通して、男女仲の良いクラスづくりにつなげましょう。渡辺代表による講座は必見です!



4 感想

○1年目ということもあり、体育の授業を行う上での基礎基本を学びたいと思い、本講座に参加した。整列のさせ方や、1時間の授業の組み立てなど、なるほどと思うことがあり、たいへん勉強になりました
また、テッパンの授業ネタは、明日から使えるものばかりであったにで、早速実践してみたいと思いました。

○来年度4月から新任として勤務するにあたり、体育の授業開きに不安があり、今回、知人の紹介で参加させていただきました。
実際の体育の授業に活用できる実践的なネタを教えていただき、少し不安が解消されたように感じております。特に整列、準備運動の指導について、具体的に自分がどのような指示を出し、子どもを動かせばよいのかが見えた気がします。

○初任で2年生の担任をもち、横浜市の体育読本やはまっこたいいくなどを見ながら、訳がわからないまま1年間体育を教えてきました。
大学でも習ったことは展開部分だけで、どんなふうに授業を始めればよいか手探りの状態でした。しかし今回のセミナーで、自分自身が楽しめる授業の始まりを知ることができ、子どもたちとまた4月から楽しい体育ができそうな気がします。自分のネタが増え、初任時よりパワーアップして気持ち新たに出発できそうです。ありがとうございました。
08:29 | 編集