秋の教え方セミナー
全員参加「国語授業」+α算数 教え方セミナー 〜あなたが望んでいた「全員参加の国語授業」+思わずやりたい「算数のトピック教材」〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年11月18日(土)13:00〜15:30(受付12:40〜)
場所 水晶院会議室(鶴見駅西口徒歩5分)
申し込みはこちら

2015年04月09日

保護者対応教え方セミナー報告

「保護者の対応もこれでバッチリ!」講座
〜授業参観、懇談会、家庭訪問、学級通信、一筆せん〜

【日程】2015年4月4日(土)14:00〜16:00(13:30受付)

【会場】県民センター305号室

【参加】20名 スタッフ10名 合計30名

【講座内容】

14:00〜14:10

第1講座 「来てよかった!保護者が思わずメモを取りたくなる話はこれだ!」

14:10〜14:20

第2講座「実は・・・家庭訪問ではこんなことを聞くんです!」

14:20〜14:30

第3講座「これで準備バッチリ!学級通信第1号を書いてみよう!」

14:30〜14:40

第4講座「一筆箋は学級を救う!一筆箋の書き方を伝授します!」

14:50〜15:40

第5講座「保護者もうなる!学年別授業参観ネタ」(10分×6本)
2年生
3年生
4年生
5年生
6年生

15:45〜15:55
第7講座 Q&A講座「こんなトラブルにはこう対処しよう!」

15:55〜16:00

渡辺代表のあいさつ

【参加者アンケート】(抜粋)

・大変勉強になりました。学級通信を作るコツ、保護者が思わずメモを取りたくなる話など、
  すぐ生かしたいです。
 ・懇談会や家庭訪問など、今までなんとなくやってきたことのポイントが分かりました。
  教師としてプロとしての視点を持つことが大切だと感じました。
 ・初めての学級通信の所信表明の大切さが分かりました。信頼を得るため、
  丁寧に心を配っていくのが大切で、昨年度の自分を思い出し良くない点がたくさん見つかりました。
  最初の授業参観も、先生方の授業から「全力投球!」の姿がよく伝わってきました。
 ・保護者の方との信頼関係を築く方法をたくさん知ることができてよかったです。
  一筆箋のレパートリーをたくさん知ることができてよかったです。
  今年度は学年主任なので、学年の先生にも話してみようと思います。
 ・一筆箋の書き方が勉強になりました。連絡帳に何度か書いたことがありますが、
  一筆箋だとさらに素敵だと思ったのでぜひ実践してみたいです。
  保護者同士の関係づくりができる方法や懇談会での工夫なども今後教えていただきたいです。
 ・一筆箋を紹介していただいてとてもすてきだなあと思いました。
  新しいクラスで1年間実践してみたいなあと思います。10分間の授業ネタの講座では、時間があっとい  う間に過ぎたように感じ楽しませていただきました。普段、IC機器を使うことがないので少しずつ学ん  でいきたいと思いました。
 ・今年度初任者で、何もかも分からず不安でしたが、今日のセミナーで学級通信の意義や 家庭訪問のポイ  ント等学ばせていただき、明日から前向きに頑張ろうという気力がわいてきました。
  模擬授業はどれも面白くひきつけられました。追試させていただきます。ありがとうございました
 ・一筆箋の講座が心に残りました。連絡帳だと行数があり数行だと短く感じてしまいますが一筆箋だと程よ  い分量でも十分!と思えるようなメッセージになるなあと思いました。
  今日せっかくお土産をいただいたので、次週から早速取り組みたいと思います。ありがとうございまし   た。
 ・短い家庭訪問でいかに子どものよいところを伝え、保護者から子どもの様子を引き出すかを学びました。  特にアルバムを用意してもらうことで保護者が笑顔で話してくれるのだと感じました。

01:24 | 編集