2015年05月04日

20150503体育教え方 実施報告

5/3 体育教え方セミナー

日時:2015年5月3日(日)13:30-16:00(受付開始13:15)
場所:横浜市立今井小学校(神奈川 横浜)

【講座内容】

第1講座 いきなり授業に突入します!準備運動 (10分) 
第2講座 場づくりの工夫で様々な技を習得!マット運動指導 (15分) 
第3講座 全員達成!向山式跳び箱指導法 (15分) 
第4講座 全校が注目する集団演技の極意!組体操 (15分) 
第5講座 子ども達が次々に挑戦するようになる!なわとび指導 (15分) 
第6講座 1分間に○○回を超える高速跳び!長縄指導 (15分) 
第7講座 できるようにする1時間の流れ!渡辺喜男氏の体育授業「集団跳び箱」(20分) 
第8講座 体育限定QA (10分)

【参加者の感想】
準備運動と言えば、準備体操だけだと思っていたたため、壁タッチなどの体をあたためるモノ、主運動につながるカエル倒立など、新しく学びました。講座の中でも、跳び箱の指導の実践を行えたのは非常に良かったです。跳ぶ側として、支えられる感覚、教師として支える感覚、「迎える・腰を低く・平行にうでのつけねと足の付け根を支える」どちらも感じることで指導ができそうだと感じられました。ありがとうございました。
(女性)


ありがとうございました。渡辺先生の第5講座で「楽しいことを何度もやるからいろんな技ができるようになっていく」という言葉が心に残りました。たしかに、二重跳びリレーのときに渡辺先生は、激励の言葉かけしかされていないのに、子役がいつの間にか盛り上がっていたなぁと思いました。「楽しく運動量の多い体育」を目標に頑張ります。
(男性)

組体操指導のコツ、子どもの様子を見ながらしていくことなど、今ちょうど運動会シーズンなので、参考になりました。男女一列ずつ二重跳びをするのは、皆さんお上手でびっくりしました。最後女子列が勝ってみんなで拍手できたのも感動的でした。友だち同士仲がよくなって新しい目標をもてると体育の時間が楽しみになれそうです。ありがとうございました。
(女性)

授業の突入方法やなわとびの楽しい指導の方法を分かり易く教えて頂きありがとうございました。連休明けに授業で取り入れます。
(男性)

跳び箱の開脚跳び指導では、最初は1人で、次は2人、4人、8人、さいごはみんなでと、変化のある繰り返しにより、同じ開脚跳びですが、何度もとんでいて、さらに、なにより楽しかったです。ありがとうございました。
(女性)
00:20 | 編集