秋の教え方セミナー
魔の11月を乗りこえる!授業&学級経営セミナー
秋の教え方セミナーin横浜
くわしくはこちら
tokubetu.JPG
第10回特別支援対応力講座
特別支援が必要な子に、どのように対応していけばよいのか。 第1回から、圧倒的な対応を講師である小野隆行先生は示してくれています。 今回も、現場に即した対応はどのようにあるべきか、実際の場面の実演を通して、学ぶことができます。 前回も満席となりました。お早めにお申し込みください。
特別支援対応力講座
第10回申し込みはこちら
つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはちょっとしたコツがあるのです。
あなたはそれを知らなかっただけ。
customLogo.jpg TOSS教え方セミナーin横浜

2015年05月17日

5/ 16 子どもTOSSデー実施報告


1、日時:5月16日(土)10時〜11時 

2、場所:日枝小学校放課後キッズクラブ

3、参加児童:15名 

4、スタッフ:5名(渡辺、佐々木、水本、川口、森本)

5、内容
   @チャレラン「1分間じゃんけん」水本 「のの字さがし」川口
     Aソーシャルスキルカルタ 森本
   B五色百人一首(青札) 佐々木

6、感想
(1)子ども
○百人一首で3かいかてたので、うれしかったです。(4年 女児)

○しっぱいは成功のもと カルタでわかった。楽しかった。(5年 男児)

○   カルタがたのしかった。(1年 男児)

○   百人一首がたのしかったです。またやりたいです。(3年 女児)

○   百人一首でまけました。こんどはかちたいです。(5年 女児)

○   きょうは まけてしまったけれど、とっても たのしかったです。(2年 女児)

○   くるまえは いきたくなかったけど、きてからは すんごくたのしかった。(2年 女児)


(2)キッズクラブスタッフ

○   1年生には難しいかなと思っていましたが、集中している様子があり、よかったです。
異学年が一緒にいても、一緒にまじって関わり、遊ぶ機会や場面が少ないなと感じていたので、子どもの中でのきっかけになったなと思います。
また、先生たちを名前で呼ぶ子どもも何人もいて、うれしく感じました。
10:05 | 編集