夏の教え方セミナー
9月からのクラス作り講座 〜夏からの崩れを予防し、安定した秋を迎えるために〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年8月24日(木)18:30〜20:30(受付18:15〜)
場所 かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩7分)
申し込みはこちら

2016年04月23日

【教え方セミナー報告】4/23 定時にドロン17時に帰る仕事術会場

4月23日(土)
「定時にドロン17時に帰る仕事術〜仕事が早いスマートな教師になる〜」会場
盛会となりました。

ご報告いたします。

1.日時 平成28年4月23日(土)
15時30分〜17時30分

2.会場 かながわ労働プラザ6・7会議室

3.主催 TOSS横浜

4.後援 神奈川県教育委員会 横浜市教育委員会 横須賀市教育委員会

5.講座内容
第1講座 明日のすきま時間にできる学級レク
第2講座 教師の必殺奥義1「時短術」
その1 1日の使い方で退勤時間が決まる「時間逆算仕事術」
その2 決まっている仕事は一気にまとめてやっつける「仕事おまとめ術」
その3 一番のロスは書類を探す時間「机の上・机の中・机の下整理術」
その4 宿題いつ見る?テストの丸つけいつやる?ノートチェックどのようにやる?「教師専用時短ミニテクニック5」
第3講座 教師の必殺奥義2「効率化術」
その1 何をやるか決めるから遅い!やることが決まっていれば早い!「仕事ルーチン化術」
その2 教師の計画性は、週案・スケジュール帳から始まる「週案・スケジュール帳活用術」
その3 仕事の質は道具で決まる「おすすめ仕事道具収集活用術」
その4 生み出した時間で何をするのか?「時間還元活用術」
第4講座 時短テク、効率化テク、お仕事全般QA+お悩み相談QA

6.参加者の感想(抜粋)
・テストの丸付けの仕方はとても悩んでいました。とても参考になりました。ありがとうございました。(5年目・女性)
・時短仕事術は何のためにするのかというお話には納得させられました。自分のため、子どものために仕事を素早く確実にこなすヒントが得られました。分からないだらけの中でホントを引き出して使っていきたいと思います。また、具体的にスキャナーやエバーノートなどを使うと、授業の中で使うことができ、子どもにも分かりやすくなるということが学べました。より良い授業にするためにダウンロードしたいと思います。机も整理してみて、どう仕事の仕方が変わるかも試したいです。(2年目・男性)
・デッドラインを決める、帰った後にすることを決める、…時間をうみだすためのヒントをたくさん知ることができ、ありがたく思います。来週が楽しみになりました。手帳の利用方法やスマホの利用方法なども参考になりました。どれも楽しみながら取り組めるようなのでとっつきやすいです。ヒントだけではなく、元気ももらえました。ありがとうございました。(18年目・男性)
・早く仕事ができるステキ女子になる。人生を豊かにさせる。心に決めました。早速帰りの電車の中から実践します。ありがとうございました。いつも目から鱗が飛び出します。(4年目・女性)
22:33 | 編集