秋の教え方セミナー
全員参加「国語授業」+α算数 教え方セミナー 〜あなたが望んでいた「全員参加の国語授業」+思わずやりたい「算数のトピック教材」〜
〜楽しく・笑顔で・乗り切ろう!!〜
平成29年11月18日(土)13:00〜15:30(受付12:40〜)
場所 水晶院会議室(鶴見駅西口徒歩5分)
申し込みはこちら

2016年05月24日

教え方セミナー報告 5月14日(土)16:30?18:30 特別支援対応力向上講座

清水康弘です。





特別支援対応力向上講座講座を行いました。

ご報告いたします。





日時 5月14日(土)16:30〜18:30

会場 労働プラザ5,6,7会議室




内容

1 特別支援対応に対応した教室環境(教師・周りの子、職員への声掛けも含めて)【曽我】

2 保護者と医療をつなぐ すすめるのではなく、紹介する(演習込み) (20分)【佐々木】

3 発達障害とは何か【森本】 8分

4 特別支援対応の基本「笑顔」について脳の仕組みから考える 【村田】

休憩 10分

状況に応じた特別支援対応と長期的見通し

《講座(具体的指導とともに、そうした指導をどのくらい繰り返せばよいのか、長期的展望についても語る)8分》

6 すぐキレてしまう子への対応【水本】

7 すぐに発言してしまう子への対応【大石】

8 漢字が覚えられない子への対応【智美】

9 片付けられない子への対応【佐々木】

休憩10分 宣伝3分
QA15分【佐々木、高橋智美】





参加者感想


11年目 男性

特別支援についての知識をもった上で、子どもの特性を見極めないといけないのだと思いました。

原因→行動→分析と、よく見て対応していこうと思います。

ありがとうございました。


26年目 女性

水習字、やってみます!今年1年生に支援級の子が入りました。今、ひらがなや数字が入ってきて、見ていると「やめられない」

ほおっておくと、ぐるぐるーっと書いてしまうなど見られます。tryしてみます。

合理的配慮について少し考えることができました。

ブログ見てみます。宿題について…考えさせられました。



4年目 男性

このようなセミナーは初めてで、今すぐに役立てたい内容でした。

学校ではなかなか聴けない内容ばかりで本当に助かりました。

ありがとうございました。


2年目 女性

今回もらくさん学ぶことが多い講座だと思いました。

キレている子に「どうしたの」と声かけすることが大事だと聞き、実践していきたいと思いました。

まだまだ、たくさん勉強しなければいけないと思いました。


13年目 男性

専門機関へのつなぎ方が特に参考になりました。子どもの様子をよく見て何が困っているのかをしっかり見極めてから親への話しを考えていきたいとおもいます。

ありがとうございました。
21:06 | 編集