つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2017年04月09日

4/8サークル報告

2017/04/08、TOSS横浜サークルを開催しました。
参加者は、敬称略で、小川、佐野、川口、祖父江、今井、中宿、大門、佐々木、緒方、清水麻美、清水康弘、諸見、佐藤良平、大石、伊東、渡辺の16名でした。

1 祖父江先生(4年生講座検討)
4年生のイベントのうち、1/2成人式について、学年の教師のスケジュール管理と子どもへの指導のスケジュール管理を示していました。

2 川口先生(2年生講座検討)
ケンカ対応について、当事者の子にヒアリングを順序よく行うことは合点がいきました。

3 佐藤良平先生(3年生講座検討)
3年生の学級経営ポイント講座ですので、3年生の特性を示し、その特性に合わせた指導や方針はこうなるという主張をもっと前面に出していきます。

4 緒方先生(仕事術講座検討)
行事を行う責任者という立場で、一番大切なのは、緒方先生示したように、「自分で仕事を行う・仕事を抱える」ことではなく、「仕事を割り振る・仕事のスケジュール管理する」ことだと思います。

5 今井先生(3年生講座検討)
3年生の算数ということで、さすがに算数にアクセントをおいて普段から取り組み、勉強している今井先生だけあって、明快で分かりやすい講座になっていました。

6 大門先生(6年生講座検討)
6年生の社会の授業の組み立て方や単元の見通しについての講座でした。

7 大石先生(5年生講座検討)
5年生の学級経営のポイント講座です。これも、5年生の学校の中の位置づけ(委員会に加わる等)と子ども達の心の成長を示して、それに対応した学級経営のやり方を示します。

8 大石先生(5年生講座検討)
5年生の宿泊体験学習の講座です。これも、教師のスケジュール管理や役割分担も示しますが、子ども達が楽しいという体験をいかに味わわせるかにもアクセントをおいて、示します。

9 清水麻美先生(音楽講座検討)
わらべ歌の講座ですが、さすがに手慣れたものです。次から次へと変化のあるくり返しで飽きさせずにやっていく授業は見事でした。

10 清水麻美先生(仕事術講座検討)
人権主任としてどう活動するかという講座です。領域の主任としての仕事術です。

11 中宿先生(個別級講座検討)
個別級の体育のやり方を示す講座でしたが、シンプルなルールをゆっくりと無理なく変化させていくこと、技能的をいかにスモールステップであげていくかを示していきます。

12 伊東先生(2年生講座検討)
2年生の算数の山は、繰り上がり・繰り下がりのある二桁の足し算・引き算です。補助計算をいかに適切に身につけさせていくか、保護者に説明できるかがポイントだと思います。

13 清水麻美先生(日枝小キッズクラブ実施案)
567月に、月1回のペースで行う日程が示されました。各回とも、午前実施です。

14 大石先生(学級通信)
1〜3号の学級通信でした。ナイス!です。
10:50 | 編集