つらかった1年間をすごしたあなたへ。
楽しい学級をつくるにはコツがあるのです。
customLogo.png TOSS教え方セミナーin横浜
あなたのまちで「教え方」について学べます。
わがまち.jpg
わがまち教え方セミナー

2017年04月29日

【教え方セミナー】若手教師のための主任・仕事マニュアル会場 開催しました

教え方セミナー
若手教師のための主任・仕事マニュアル会場を開催いたしました。

多くの方と、ディープな学びがありました。
とても充実した時間を過ごすことができました。

1テーマ
「若手教師のための主任・仕事マニュアル」

2日時・会場
平成29年4月23日(日)15:30−17:30
かながわ労働プラザ

3講座内容

第1講座 アイスブレイク
明日のすきま時間にできる学級レク
第2講座 仕事というものは
仕事にはやり方ってもんがある。それは「見通し」と「段取り」だ
第3講座 要の主任の仕事を知れば、学校が見えてくる。仕事が見えてくる。帰宅時刻が見えてくる。
1学校の扇の要「教務主任」の仕事を知れば、学校の動きが分かる。

2学校の知的リーダー「研究主任」の仕事を知れば、学校の研究システムが分かる。

3縁の下で支える「児童指導主任」の仕事を知れば、迷わず子どもに指導できる。

4お助けマン「特別支援教育コーディネーター」の仕事を知れば、助けてもらう方法が分かる。

第3講座 20代でもまわってくる校内の仕事に克つ
1学年全員20代教師でも大丈夫!「学年主任」の学年集団を動かすスキル

2「教科主任」になったら、昨年より5%よい仕事をする〜理科主任編〜

3「領域主任」には、周囲から見えにくい仕事がある〜人権主任編〜

4プロジェクトを進める「行事の主任(リーダー)」が先導役になる〜全校遠足編〜

第4講座 QA
仕事術全般QA+お悩み相談QA


4参加者の感想(抜粋)

・格子の先生方の実践を聞き、参考になることがたくさんありました。クラス経営をしていく上で大切なこと、押さえなければならないことなど、
これからの実践に活かしていきたいと思います。

・教師経験が浅いため、なかなか実践や経験から仕事を進めるこのが難しい中で、様々な先生方の実践を伺う中で、とても勉強になりました。

・時間意識が足りなかったと反省しました。児童下校から会議まで何分あるか、何をするか、あまり意識していませんでした。(
すぐ帰らせることはしていましたが。)早く仕事を終わらせ、自分の時間を作ることが、子どものためにもなる、ということを考え行動します。
講師の先生のノートも見せていただくことができました。大変お得なセミナーでした。ありがとうございました。

・主任・仕事マニュアルということで、普段は聞けない仕事の仕方を聞けたのがよかったです。本日はどうもありがとうございました!

・理科主任の仕事が分かりやすかったです。児童指導主任、研究主任の仕事も自分は担当ではないですが、細かい仕事がよくわかりました。

・村田先生の(理科の)講座、とても助かりました。

・普段見えない、考えもしない事実を知ることができてよかったです。
08:18 | 編集