春の教え方セミナー
「1年間苦しかった。」
それは、ちょっとした技術で回避できたかも。
試しに覗いてみませんか。横浜の教え方セミナー
くわしくはこちら

2018年04月08日

3/25 仕事術教え方報告

春の教え方セミナー
「仕事術講座」を開催いたしました。

ご報告いたします。

1 セミナー名 
  教え方 仕事術講座 〜明日の仕事を変える「7つの仕事術」をお伝えします。〜

2 日時
  3月25日(日) 受付開始 15時15分  講座時間 15時半〜17時半

3 場所
  かながわ労働プラザ 3階Aホール

4 参加者の感想

県が違うので、システムもちがう所はありますが、とても参考になりました。
自分がばたばたしないために、見通しを持つことが必要だと思いました。
また教室整備や道具などはとても参考になりました。中学なので違う部分も
ありますが、取り入れたいものが沢山ありました!
4月から昨年よりもすぐ早く帰れるように頑張ります!ありがとうございました。(2年目 女性)

本日はありがとうございました。道具の紹介、大変ありがたかったです。
普段過ごす教室もあそこまでシステマチックにできることにびっくりしました。
また、成績処理も非常に分かりやすい方法を教えていただきました。
各単元毎に集中的に評価する項目を決めて実施していけるようにします。(5年目 男性)

それぞれの先生方のきめ細かいこだわりと仕事術が大変勉強になりました。
多くの講座に共通していたのは「覚悟」だったと思います。
やると決めたらやる。それが第一で、そのためのシステムづくり、要領よくやる考え方、なのだと思います。
学級をうまくいかせる、事務処理を速くこなす、同僚との関係もよいというのは、
毎年の目標です!春休みに決めた覚悟を一年間貫き、教師として人としてレベルアップ
していきたいです。たくさんの学びをいただきました。ありがとうございました。(4年目 男性)

仕事術に限定した講座とても楽しかったです。
仕事術とありながら人生について考えることができました。
来年度も楽しく仕事したいなと思います。(17年目 女性)

常に仕事の効率化を考える
きっかけになりました。(1年目 男性)

4月からの仕事の効率を少しでも良くしたいと思い参加させて頂きました。
出来る先生方の心の余裕はどこから生まれてくるのだろう、いつ時間の
かかる仕事を終え、責任ある仕事の準備をされているのだろうといつも不思議に
思っていましたが、全ては春休み中の”見通し”が鍵になっていることが伺えました。
4月の段階で1年間の準備をしておく仕事術、今まで知りませんでした。来て良かったです。
楽しく仕事をするために先生方が心がけていらっしゃることを共有化して下さり、感謝の気持ちです。(11年目 女性)

本日は子どもを連れての参加について、様々なご配慮をいただき大変感謝しております。
本当にありがとうございました。今回の講座は、今の私にとってかなり必要であり、大事にすべき
内容でしたので、参加して本当に本当によかったです。同じ子育て中の先生の仕事術には、刺激にも励みにも
なりました。子どもを育てながらも、学校の仕事を効率よくきちっとやりとげる人になれるよう、
研鑽を積んでいきたいと思います。(9年目 女性)

5 講座内容
15:30〜15:45
【講座1】4月に入る前に何をする?「明日から始めるスタートダッシュ仕事術」
1)学級担任編 7分 2)学年主任編 7分

15:45〜16:00
【講座2】俺・私の一日 朝起きてから、夜寝るまでを大公開!「一日を効率よく過ごす仕事術」
1)若手教師編 7分 2)子育て教師編 7分

16:00〜16:21
【講座3】放課後時間を取られる仕事って?「時間が取られる雑務ベスト3を楽にこなす仕事術」
1)実演!テスト・宿題の丸つけ 7分 2)実録!会計処理 7分
3)実現!高速作成 週案 7分

<休憩 9分>

16:30〜16:45
【講座4】仕事お助けグッズの数々をご紹介!「道具でよりよい仕事術」<15分>
1)お仕事グッズ紹介編 5分 2)教室設計術伝授編 10分

16:45〜16:55
【講座5】終電残業サヨウナラ!「4月から組み立てる成績処理仕事術」<10分>

16:55〜17:05
【講座6】やっぱり人間関係も大事!「学年・職場の先生から信頼される仕事術」<10分>

<休憩5分>

17:10〜17:20
【講座7】仕事術限定Q&A<10分>

17:20〜17:27
【講座8】定時に帰るのは何のため?「アフター5を充実させる人生論」<7分>

あいさつ 3分


10:41 | 編集


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。